スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【皇族】進む「学習院離れ」

先月お伝えした秋篠宮眞子内親王殿下の国際基督教大学御進学を初めとして、現在、皇族の方々の間では「学習院離れ」が進行しております。

皇族方ご進学 進む?「学習院離れ」 4学部…「ニーズ」応えられず

12月7日7時57分配信 産経新聞
拡大写真
学習院以外に通われる皇族方(写真:産経新聞)

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまが、来春にお茶の水女子大付属幼稚園(東京都文京区)に入園されることが決まった。皇族方は学習院に通われることがほぼ慣例化していたが、先月には長女の眞子さまも国際基督教大(ICU、東京都三鷹市)へのご進学が決定。近年では他の皇族方でも他校への進学例が増え、「学習院離れ」が進んでいる。皇族方のご関心やニーズの多様化が背景にあるようだ。

  [フォト]眞子さまが18歳に お写真で振り返るこの1年

 学校法人学習院(東京都豊島区)は大学、女子大学、高等科・中等科、女子高等科・中等科、初等科、幼稚園を設置。現在は皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さま(初等科2年)、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま(女子高等科3年)、次女の佳子さま(女子中等科3年)、高円宮家の次女、典子さま(大学文学部3年)が通われている。

 学習院は公家の学習所として京都で開かれ、大正15年公布の「皇族就学令」では、皇族は原則、学習院か女子学習院で学ぶとされていた。皇族就学令は戦後に廃止されたが多くの皇族方は学習院に通われてきた。

 その理由について、学習院初等科時代から天皇陛下のご学友だった元共同通信社ジャパンビジネス広報センター総支配人、橋本明さんは「周囲が特別扱いせず学生の個性が大事にされるため、皇族方にとっては居心地がいいメリットがある」と話す。ただ「学習院関係者は現状に危機感を抱いているのでは」とも。

 「学習院の教育は『品格あるおおらかさ』が特徴。その教育を適当と考えれば入学、入園されるもので、宮様に来ていただく働きかけは一切していない」。波多野敬雄学習院長はこう説明する。悠仁さまの件について、事前に宮内庁などから連絡はなかったという。

 宮内庁によると、秋篠宮ご夫妻は、悠仁さまが同世代の子供たちと積極的に触れ合うことが必要と考え、3年保育を希望された。学習院幼稚園では3年保育は行っておらず、過去にも黒田清子(さやこ)さんが学習院幼稚園入園前の年少の1年間を、柿の木坂幼稚園(東京都目黒区)で過ごした例がある。高円宮家の3人のお子さま方も学習院幼稚園には通われなかった。

 宮内庁関係者によると、秋篠宮ご夫妻は悠仁さまの一貫教育を希望されているといい、学習院への「転園含み」ではないという。

 一方、眞子さまについては、入学して一般教養や語学を学んだ後で専門分野を決めたいという意向をもとに、ICUを第1志望に考えられた。また、高円宮家の三女、絢子(あやこ)さまは福祉分野への進学を希望されたが、学習院に関連のカリキュラムがなかった経緯がある。いずれも、学習院にとっては皇族方の「ニーズ」に応えられなかった形だ。

 波多野院長は「3年保育を希望されるなら、学習院幼稚園以外を選択するのは不思議ではない。また、学習院大には学部が4つしかないため、ご関心の分野が広がると入りたくても入りづらい面があるかもしれない。今後対応を検討したい」と話している。(芦川雄大)



現在は法的な何らかの縛りが有る訳ではない以上、別に必ずしも学習院へ御進学なさる必要は無いのかもしれませんが、(神道から見て)異教徒の学校へ行かれると言うのは、老婆心ながら流石に拙いのではないでしょうかね?
自分の様な下々の臣民がとやかく口を挟む権利は無いかもしれませんが、出来る事であれば皇族の方には学習院へ御進学していただきたいと存じます。
スポンサーサイト

テーマ : 天皇陛下・皇室
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

皇室はキリスト教(追加情報)

まとまらなくて恐縮ですが、追加の情報を記述します。

貞明皇后は古神道(国家神道でなく)をベースにした「日本型キリスト教」を目指して相当な研究と努力をなさったもようです。これには筧克彦東大教授(哲学)がサポート役をしたもよう。

ときの宮内大臣の牧野伸顕は右腕にクリスチャンの関屋貞三郎宮内次官を抜擢し貞明皇后、その夫人の関屋衣子氏(クリスチャン・聖公会)は戦後の貞明皇后が亡くなるまで相談役を務めた。
その他も野口幽香など当時の「日本の頭脳」といえるクリスチャン女性を何名も相談役に抜擢してます。

牧野宮内大臣自身クリスチャンであった可能性が大です。それは牧野宮内大臣の娘の雪子(吉田茂・・カトリック・・の夫人)が少女期にカトリックの洗礼を受けてるからです。

宮内庁長官も戦後今まで通算すると40年間ぐらいクリスチャンです。
(田島氏、宇佐美氏・・・・など)

昭和天皇は崩御前に自らのご希望で志村辰弥神父を宮中にお呼びになられてカトリックの病床洗礼をお受けになっているようです。これは別に極秘情報ではないようです。

美智子皇后についての「宮中聖書事件」は捏造記事の情報が定着したもので、昭和天皇は相当に悩んでおられたようです。それで、その否定を侍従を通じて何度も伝えておられます。入江日記、小倉日記、富田メモ・・などで確認できます。

宮中職員は戦前から今に至るまで圧倒的にクリスチャンが多いです。
現職侍従長 川島裕氏・・クリスチャン・カトリック・・カトリック大物の緒方貞子氏のいとこ
前職侍従長 渡辺允・・キリスト教・・聖公会
その他代々侍従長はキリスト教徒が多い

女官長はここ40年以上キリスト教徒リレーが続いてます。
・・・松村淑子>井上和子>浜本松子(現職)

昭和天皇晩年の侍医長 星川光正氏もクリスチャン。長男の星川吉光氏は聖路加国際病院整形外科部長。

式部職員(雅楽演奏・神事の補佐など)・・は「秦氏(景教徒)」末裔が代々務めており、そのほとんどはクリスチャンです。愛子さまの生誕で「魔除けに弓を鳴らす儀式(何というか?)」で弓を鳴らしていた職員たちとかもクリスチャンです。

皇室職員は都内の由緒ある教会の数々に分散して確認できます。

学習院・女子学習院とも創立から今までキリスト教と切っても切れません。前身の華族女学校の教員の多くは前記の野口幽香や石井筆子などに代表される日本の頭脳的なクリスチャン女性。
歴代学習院長も戦前からクリスチャンが多い。山梨勝之進海軍大将、三谷隆信氏(侍従長も歴任)・・など。

まあ、要するに欧州型キリスト教・・・ギリシャ哲学が土台
アメリカ型キリスト教・・・ピューリタニズムと開拓精神が土台
中国(華人)型・韓国型キリスト教・・・儒教哲学が土台
のように、
日本型キリスト教・・・・古神道哲学が土台
を目指して今に至り、

「皇室のお嫁さんは原則全員キリスト教系から(紀子さまもそう)」
「眞子様は国際基督教大学へ」

になっているのだから「目くじらを立ててご迷惑をかける」などをしないことあながたのあるべき態度ではないでしょうか?

No title

JAMES殿

二度のコメントを有難う御座います。
前回に引き続き貴殿は随分とキリスト教を擁護される御心算のようですが、いい加減お止めになられたら如何ですか?
幾等キリスト教が皇室を侵略しようとしても無駄であります。
我が大日本帝國には誇るべき神道と言う宗教・文化が存在しているのですから。
なお、自分の基本的なキリスト教観や批判は前回貴殿より頂いたコメントに対する返信で述べさせて頂きましたから、そのコメントを掲載した記事を御読み下さい。
(「時局論壇」皇紀2669年11月22日掲載「キリスト教による日本侵略」(URL:http://jnpva.blog119.fc2.com/blog-date-20091122-1.html))


それでは、今回頂いたコメントにも多少反論します。

>昭和天皇は崩御前に自らのご希望で志村辰弥神父を
>宮中にお呼びになられてカトリックの病床洗礼をお受けになっているようです。
>これは別に極秘情報ではないようです。
根も葉もない噂を流布するのはお止め下さい。
そのような事実は此方では調べても一切確認できませんでした。
もし事実であると言うのならば、信頼できるソースを提示願います。

>「目くじらを立ててご迷惑をかける」などをしないことあながたのあるべき態度ではないでしょうか?
何度も申し上げますが、皇室の信仰は神道なのであります!
キリスト教など、皇室にとって侵略者でしか有りません。
JAMES殿、繰り返しますが、キリスト教の擁護などお止めになられる事をお勧めしますよ。
日本人なら神道を信じるべきであります。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
753位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。