スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国国防省、UFO調査部門を廃止へ

英連合王国の国防省は、50年以上の歴史を誇る未確認飛行物体(UFO)調査機関を廃止しました。

英国防省のUFO調査部門、50年以上の歴史に幕

12月6日9時0分配信 ロイター
 [ロンドン 4日 ロイター] 英国防省は、50年を超える歴史を持つ未確認飛行物体(UFO)調査部門を廃止した。同部門を存続させる予算面での合理的な理由がなくなったためという。
 同省は、これまでにホットラインや電子メールを通じ、UFOに関する情報が国民から数多く寄せられたが、英国にとって脅威となる証拠や地球外生命の存在は何も発見されなかったとしている。
 また、地球外生命が存在するかどうかについては何の意見も持たないとした上で、「こうした調査に防衛上の利点はなく、防衛予算を投じるのも適切ではないだろう」としている。
 英国防省のスポークスマンは、アフガニスタンでの治安維持活動など、より優先度の高い事項に防衛予算が集中されると述べた。
 また、UFO専門担当官を別の部門に配置転換することにより、年間4万4000ポンド(約650万円)のコスト削減ができるという。



まあ、一般常識の観点から見れば当たり前の事でありますね。
UFOなど存在する訳が無いのですから。
一つの仮説として空想の世界で楽しむには持って来いのネタではあるものの、列記とした一つの国家機関が大真面目に調査するべき対象であるとは到底思えません。
又、若しも仮に所謂UFOが実在していて地球を侵略しに来たとしても、地球の軍事力では到底立ち向かう事は出来ないでしょう。
此方は気付く事すら出来なかった遥か彼方の星から地球まで来航するほどの技術力を持った星が本気になれば、地球など一瞬にして星ごと宇宙の塵にされてしまいますよ。
石や棍棒で武装した原始人と核兵器で武装した現代人が戦争をするようなものなのであります。

それにしても、こんな無駄な機関に英国人の血税から年間650万円もの予算が注ぎ込まれていたとは・・・。
税金の無駄遣いをする馬鹿な官僚がいるのは日本だけじゃないんだ、と、変な安心感を持ってしまいますねw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
753位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。