スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露国プーチン首相、大統領選出馬に「考えてみる」

露国の前大統領であり現在の首相であるウラジーミル・プーチン氏が、テレビ番組中で皇紀2672(西暦2012)年に行われる露国大統領選挙への出馬の意向を聞かれた際に「考えてみる」と発言していた事が分かりました。

プーチン首相、大統領選立候補「考えてみる」

12月3日22時56分配信 読売新聞
 【モスクワ=山口香子】ロシアのプーチン首相は3日、国営テレビの特別番組に出演し、2012年の大統領選立候補の可能性について、「考えてみる。時間は十分ある」と、出馬に前向きととれる発言をした。

 番組は、約4時間の生放送で、国民からの質問に首相が直接答える趣向。視聴者から政界引退の可能性を聞かれた首相は、ニヤリと笑って「(引退は)期待しないでほしい」と述べた。

 首相は9月にロシア専門家との対話で、大統領選について「メドベージェフ大統領と話して、私と彼のどちらかが立候補する」と述べていた。今回はテレビ番組を通じて、大統領復帰を検討する意向を国民に直接、伝えた形だ。

 テロに力で対抗する姿勢で国民の人気を博してきた首相は、特急列車「ネフスキー・エクスプレス」爆破テロに関連して「テロ犯には厳しく臨む」と述べるなど、この日も強硬発言を繰り返した。


最終更新:12月3日22時56分




プーチン氏出馬の件などは完全に露国の内政に関することである以上、此方としては否定も肯定もする心算は有りませんが、現行露国政府の内政を見ていると、大統領が誰であるかなど関わらずあの国は何だかんだ言っても嘗てのソ連なんだな、と感じさせられますね。
何というか、妙に全体主義的な嫌いがあります。
反体制者が暗殺される事件なども起きているようですし。

しかし、全体主義はよくないことにしても、現代日本の首相にプーチン氏ぐらいの気迫と度胸があればどれだけ良い事か、とは思いますね。
国内外の反対勢力に負けず時に力を持ってでも押し返すプーチン氏の様な人物が日本を引っ張って行ってくれれば良いのですが。
まあ、現在の日本の政治家連中には所属政党関わらず絶対無理でしょうね。
彼ら米帝の飼い犬たちに独立した強さを求める事自体間違っているのでしょう・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
533位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。