スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那、オバマ米大統領の発言を検閲

支那の国営通信社である新華社通信が、バラク・オバマ米大領領の支那国内のインターネット検閲に関する発言を支那語訳した際に、その内容を検閲していた事が分かりました。

「私は“検閲なし”の支持者」 オバマ発言を検閲 中国国営通信

2009年11月17日(火)15:35
 【北京=有元隆志】中国国営新華社通信が16日に上海で開かれた対話集会でのオバマ米大統領の発言の中国語訳を掲載した際、検閲のない自由なインターネット接続への支持を強調した部分を削除していたことが17日分かった。大統領の発言は中国政府によるネット規制を念頭に置いたものだが、その発言自体が中国の“検閲”に引っかかったようだ。


 米国の大統領が中国国内で対話形式の集会を行ったのは今回が初めてだった。質疑の中で大統領は、「ツイッター」と呼ばれるインターネットの投稿サイトに関し、「自由にインターネットを利用できることを強く支持してきた。自分は“検閲なし”の強い支持者だ。それぞれの国に異なる伝統があるが、米国では自由に制限なくインターネットに接続できる。このことは強さの源だ」と強調した。しかし、新華社の翻訳ではこの部分が削除されたほか、ホワイトハウスが作成した対話集会の全文記録も、本紙記者の電子メールで受信できなかった。


 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は「ほとんどの中国人が(自由なインターネット接続に関する)大統領の発言を聞いたり、読んだりする機会はなかった」と中国側の対応を批判した。



支那のネット検閲は基本的には支那の国内問題である以上、過度の干渉は内政干渉に当たるかもしれませんが、どの国であっても原則としてその国民の言論は自由であるべきであります。
現在の支那では実社会でも北朝鮮やソ連に近いほどの言論弾圧が罷り通っており、到底自由が保障されているとはいえない状況です。
嘗てに比べて比較的自由度を増しているとは言え、中共軍閥政府を批判する事はあの国では絶対に許されません。
そもそも共産国家に言論の自由があること自体寧ろ異常事態な訳で、共産主義を採る国としては言論弾圧は当たり前なのかもしれませんが、本来決して褒められる行為ではないでしょう。

その北朝鮮ばりの国民に対する弾圧はインターネット上であっても同じです。
御存知の方も多いでしょうが、支那では「金盾(きんじゅん)」と言われる検閲ソフトの導入が全ての国民に対して義務付けられており、
通信の秘密は一切存在しないのが実情であります。
ネット上に於ける発言は勿論、閲覧する物に対してまで完全に監視されており、僅かでも反体制的な内容を含む物を見ることは出来なくなっています。
つまり、支那国民はインターネットを利用しても政治や歴史とは無関係な物か中共のプロパガンダに洗脳された虚偽の内容を多々含む物しか見ることが出来ない訳です。

この状況に対するオバマ大統領が批判的な発言が検閲されたと言うのが、今回の記事の内容となります。
検閲すると言う事は、逆に言えばその事実を認める物の国民には教えたくない、と言う意思を持っている証拠です。
インターネットを検閲をするのは国民に自分達の暴挙が知れ渡るのを恐れての事でしょうが、これも裏を返せば国民にはとても教えられないような事を自分達がしていると言っているような物ですよね。
天安門事件、チベット侵略、ウイグル侵略、台湾侵略(計画)、歴史捏造・・・・・・。
中共は今までに数え切れないほどの悪行を働き、また現在も継続しています。
我々日本があたかも支那を侵略した侵略独裁国家であるかのような妄言を吐いていますが、中共は人を批判できるような歴史を持っているのでありますか?
本当の侵略者はどちらでしょうか?
答えは、言論の自由を認め歴史の真実を知った自国民にでも聞いて見てください。
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
533位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。