スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横田めぐみ氏拉致から32年

極悪キチガイ犯罪国家北朝鮮に横田めぐみさんが拉致され、本日で32年が経ちました。
横田さんが拉致された新潟県新潟市では、拉致被害者の早期救出を訴える県民集会が開かれたそうです。

めぐみさん拉致から32年 曽我さんら救出訴え

11月15日19時34分配信 産経新聞
拡大写真
拉致被害者の救出を願って、「故郷」を大合唱する家族ら=15日、新潟市中央区の新潟市芸術文化会館(写真:産経新聞)

 横田めぐみさん=拉致当時(13)=が新潟市内で北朝鮮に拉致されて32年となる15日、同市内で開かれた県民集会で、両親の滋さん(77)、早紀江さん(73)や、拉致被害者の曽我ひとみさん(50)が被害者の早期救出を訴えた。

 壇上で「命をかけてめぐみを取り戻す」と訴えた横田夫妻に続いて講演した曽我さんは、北朝鮮の招待所でめぐみさんと過ごした日々をこう振り返った。

 「してあげたいことがいっぱいあった。でも、ああいう環境でできることは、ごくごく少ないものだった」

 早紀江さんは、「日本のお姉さんが突然現れて、めぐみは本当にうれしかったと思う」と語った。そして、「平和な日本から真っ暗な闇の中に奪われた多くの命がある」とも。

 昭和53年、母のミヨシさん=同(46)=と共に拉致された曽我さん。集会で高校生が披露した拉致がテーマの創作ダンスに「全身が寒くなった。忘れもしない、あの日のことが蘇った」。そして、「一番大切な、一番大好きな母」のミヨシさんは、まだ帰らない。

 母の救出を求める署名活動をしながら、夫、ジェンキンスさん(69)ら家族と静かに暮らす日々。「母と笑いながら話ができる。そんな日を、どうか私にください」と話した。

 集会で開かれたミニコンサートでは、早紀江さんと「赤とんぼ」などを口ずさみ、静かに涙をふいた曽我さんは「(めぐみさんと)一緒に大好きだった歌を大きな声をあげて歌いたい」と力を込めた。



何の罪も無い一般の日本国民を突然連れ去り外交の道具に利用するテロ国家・北朝鮮は絶対に許せませんね。
全ての日本人の敵であり、全世界の敵であります。

拉致被害者の方々の生存と早期救出を心より祈念申し上げます。

話し合いに応じる気が無いのなら、実力で取り返すまでであります。
腐れ朝鮮人ども、調子に乗っていると朝鮮半島を火の海にするぞ!!!
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
567位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。