スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生用教科書に「縄文時代」記述が復活

小学六年生様の社会科教科書に、来年度から「縄文時代」の記述が復活するそうです。
小学校の社会科では、十年前から縄文時代を扱わない事になっていたそうで、小学生が縄文時代を学校で習うのは十年ぶりの事となります。

小6教科書に「縄文時代」復活、10年ぶり

5月28日16時18分配信 読売新聞

 日本の歴史を扱う小学6年生の社会科の教科書から消えていた縄文時代が、来年度の教科書から10年ぶりに復活する。

 東京都江東区の教科書研究センターで公開された4社の教科書の見本には、縄文土器や土偶の写真、三内丸山遺跡(青森市)や加曽利(かそり)貝塚(千葉市)の写真や想像復元図などが載り、当時の暮らしが記述されている。

 小6社会の教科書は「ゆとり教育」に伴い、1998年の学習指導要領改訂で、最も古い時代の記述について「農耕の始まり、古墳について調べ、大和朝廷による国土の統一の様子が分かること」と規定。2002年度以降の教科書からは、農耕が始まったとされる弥生時代から記述が始まり、旧石器時代と縄文時代は原則として消えた。

 これに対して日本考古学協会は強く反発、記述の復活を求めてきたが、08年の学習指導要領で授業時間が増加したため、「狩猟・採集や農耕生活の始まり、古墳について調べ」などと改訂。検定を経て、縄文時代の記述が復活した。ただし、旧石器時代をくわしく取り上げた教科書はなかった。

最終更新:5月28日16時18分



そもそも、小学校で縄文時代を教えていなかった事に驚きですね。
確かに、それほど詳しく扱う必要がある時代ではないかもしれませんが、全く触れないのはどうかと思いますよ。
尤も、学校教育過程に於ける歴史教育で一番問題なのは、言うまでも無く近代史の扱いですが。
あたかも我が大日本帝國が北朝鮮の様な禄でもないゴロツキ国家であったかのような教育を子供達にしているのは、英霊への侮辱行為であり、日本民族を冒涜するかの如き行いであります。
そして、自虐的な歴史教育を行う事は、「英霊への冒涜」といった精神的な問題以前に、国益を損ないかねない現実的問題でもあります。
子供の頃に散々学校で「悪い国」だと教え込まれた自国の為に何かしようとは思えませんからね。
こういう腐敗した教育が、反日分子を増やす事に繋がるのであります。

個々人の思想は自由です。
ですから、反日思想を国家権力が暴力で取り締まる事は許されません。
しかし、よりによって国が義務教育で反日思想を子供に植え付けるのは、それ以上に許されないことであります。
別に「日本は良い国である」と言う内容の嘘を付けとは言いません。
右にも左にも流されていない正しい歴史を教えるだけで良いのであります。
我が皇国が歩んできた本当の歴史を教育するだけでよいのであります。
それだけで、子供達は自国に誇りを持つことでしょう。
日本民族の矜持を自覚する事でしょう。
何故なら、我が帝国には、世界に誇るべき素晴らしい歴史が列記とした事実として存在しているからであります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
449位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。