スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【哨戒艦沈没事件】岡田外相、“日韓連携”を表明

韓国海軍の哨戒艦「天安」が北朝鮮軍により攻撃され沈没した事件について、日韓外相が「日韓の連携」を表明しました。

哨戒艦事件、日韓連携を確認=岡田外相、竹島問題を提起

5月16日8時10分配信 時事通信
 【慶州(韓国)時事】岡田克也外相は16日朝、韓国南東部の慶州で同国の柳明桓外交通商相と会談した。岡田外相は、北朝鮮の関与が疑われる韓国の哨戒艦沈没事件について、「韓国を支持し、必要な協力を惜しまない」と表明。日韓が米国とも歩調をそろえて対応する方針を確認した。
 一方、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)をめぐる問題で岡田外相は、「最近の動きについて、注意深く抑制してほしい」と述べ、周辺海域での地質調査など実効支配を強める韓国側をけん制。柳外交通商相は竹島に関する韓国の立場を説明した。両外相は、この問題が両国関係全般を損ねることがないよう努めることで一致した。
 哨戒艦事件で両外相は、韓国の軍民合同調査団による調査結果が20日に発表された後の対応についても協議。調査の結果次第では、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の再開は困難との立場を確認した。 



朝鮮半島になど関わると碌な事は有りませんよ。
あのような薄汚い半島に関わる事があるとすれば、それは戦争のみであります。
協力などする必要はありません。
南北の対立を煽り、朝鮮戦争の再開を願いましょう。

外相は竹島問題にも触れたそうですが、チョンなどと話し合いをした所で無駄であります。
反日主義に染まったキチガイ韓国人どもは、決して平和裏に竹島を皇国に返還する心算などないのであります。
武力で脅しをかけ、それでも動じないのであれば実力行使をすれば良いのであります。
言うまでもなく、竹島は大日本帝國固有の領土であります。
敵に武力で奪われたものを武力で奪い返すのは当然の事であります。
韓国人が竹島を返さぬのであれば、京城(ソウル)を火の海にしてやればよいのであります。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

チョンが竹島を返すまで、我が大日本帝國はチョンに協力する必要は無いと思います。
ましてや、あのような下劣民族と関わることは、誇り高き大和民族のすることではありません。
朝鮮戦争が再開されることを強く望みます。

Re: お疲れ様です

旗風 殿

コメント感謝申し上げます。

>チョンが竹島を返すまで、我が大日本帝國はチョンに協力する必要は無いと思います。
全くです。
朝鮮人どもは、何を主張するよりもまず先に竹島を皇国に返還する義務があります。
それすら出来ぬ癖に、いざ自国が困った事になると「日韓連携を御願いします」では、都合が良過ぎるのではないですかね。
あのような国は、朝鮮戦争が再開して南北共に焼け野原になってしまえばよいのであります。
ついでに米帝と支那中共も道連れにしてくれるとありがたいのですが。
言うまでもなく、皇国には一切迷惑をかけないようにして貰わねばなりません。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
582位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。