スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎の政倫審、公開を求む

「陸山会事件」を巡り、小沢一郎が自ら「衆議院政治論理審査会(通称:政倫審)」で事件を説明する意向を表明しました。
此れに対して、閣内や野党等からは、通常非公開で行われる政倫審を今回は一般公開するべきとの意見が出ています。

小沢氏の政倫審公開求める…仙谷氏・前原氏

5月14日11時44分配信 読売新聞
 仙谷国家戦略相は14日午前の閣議後の記者会見で、民主党の小沢幹事長が自らの資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件に関して衆院政治倫理審査会(政倫審)で説明する意向を示したことについて、報道陣に公開で実施すべきだとの考えを示した。

 仙谷氏は野党時代に公開実施を要求したことに触れ、「(小沢氏は)国民に説明したいと考えているのだろうと思うので、最低限、そこまで公開していただいた方がいい」と述べた。

 前原国土交通相も記者会見で、「野党から『非公開はいかがか』という意見が出ているので、しっかり説明責任を果たされるのであれば、できる限りオープンにしてやられることが良いのではないか」と語った。

 政倫審は原則非公開だが、2002年の田中真紀子・元外相が公設秘書給与流用問題で出席したケースなどは公開された。

 また、枝野行政刷新相は「結果的に国民の一定の理解を得られるかどうかの問題だ。説明責任というのは国民の一定の理解、納得を得るという結果で問われている」と述べ、小沢氏が説明責任を果たすには、政倫審出席だけでなく、そこでの説明で国民の理解を得ることが必要だと指摘した。


最終更新:5月14日11時44分



当たり前の事ですよ。
国民の血税で生活している以上、国民に事件を説明する責任が有るのは当然です。
非公開、それも偽証罪すら適用できない政倫審で自分達に都合のいい“説明”をしたところで、説明責任の百分の一も果たした事にはなりませぬ。
政倫審を公開するだけではなく、原則公開の上偽証罪も適用できる証人喚問をするべきではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
500位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。