スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【米海軍EC-121撃墜事件】ニクソン政権、朝鮮空襲検討

昭和44年(西暦1969年)に米海軍のロッキードEC-121「ウォーニングスター」早期警戒機が日本海上空で北朝鮮空軍のミコヤン・グレヴィッチMiG-21「フィッシュベッド」戦闘機に撃墜される事件が発生した際、当時のニクソン政権が報復として北朝鮮に対する空襲の実施を計画していた事が明らかになりました。

米機撃墜でニクソン政権、北朝鮮空爆を検討

5月9日3時4分配信 読売新聞
 【ワシントン=小川聡】1969年に米軍偵察機「EC121」が日本海で北朝鮮の戦闘機に撃墜された事件の後、ニクソン米政権が朝鮮半島有事に幅広く対応するための対処方針を策定するとともに、撃墜事件への報復措置として北朝鮮の発電所や軍用空港を空爆する計画をまとめていたことが、8日明らかになった。

 米国務省が4日に公表した69~72年の米韓外交に関する機密文書に関連文書が含まれていた。

 対処方針は、大統領の指示のもと、キッシンジャー国家安全保障問題担当大統領補佐官が議長を務める「ワシントン特別行動グループ」内の「朝鮮作業部会」が策定にあたった。想定される緊急事態を〈1〉米国に対する北朝鮮の深刻な敵対行為〈2〉同小規模な敵対行為〈3〉韓国に対する北朝鮮の深刻な敵対行為――など6通りに分類。それぞれに対して、米政府が取るべき対応として、「上陸急襲の実行」「選択的な空爆」「海上封鎖」などが含まれていた。

 ニクソン政権は対処方針作りと並行して、国家安全保障会議(NSC)などで撃墜への報復措置を議論。〈1〉「空軍施設への空爆」〈2〉軍用空港や発電所1か所への「限定的な空爆」――の二つのシナリオを集中的に検討し、米中央情報局(CIA)が5発電所を爆撃対象として特定した。

 空爆では空母のほか、グアムと日本へ返還前の沖縄の戦闘機が参加するとされ、日本への通知時期については、「30分あれば十分。その時にだれが日本の首相かにより、決定すればよい」とされた。

 実際には空爆は実行されなかった。公開された別の文書には、当時のレアード国防長官が「東南アジアから兵、弾薬、装備を回さなければならない」と、ベトナム戦争への影響を心配する書簡をニクソン大統領に送付したことが書かれている。NSCの議論で、大統領が「もしソ連が援助したら、別の種類の戦争になる」と慎重意見を述べていたことも明らかになった。

 今日、朝鮮半島有事への当時の対処方針がそのまま適用されることはあり得ないが、それが明らかになったタイミングが韓国海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」の沈没を巡って朝鮮半島の緊張が高まっている時期と重なったことは、北朝鮮が挑発行為をエスカレートすることをけん制する強い圧力になるとみられる。

 ◆EC121撃墜事件=1969年4月15日、北朝鮮から約130キロ・メートルの日本海上で、北朝鮮の戦闘機が米海軍のプロペラ式偵察機「EC121」を撃墜し、乗員31人を死亡させた。北朝鮮は、同機が領空侵犯後、逃走したと主張した。


最終更新:5月9日3時4分



3_ec-121k.jpg
(上記画像:米海軍の早期警戒機「EC-121「ウォーニングスター」」。撃墜された機体の同型機。)



是非とも空襲が実際に行われていてくれれば良かったのですがね。
尤も、冷戦構造に代表される当時の国際情勢を鑑みれば、難しいことだったのかもしれませんが。
しかし、現在の情勢は違います。
ある程度のレベルの軍事力を持ちながら北朝鮮を明確に支持している国家は、今や支那中共ぐらいの物です。
そして、中共は米帝との全面戦争など出来る状態にありません。
今度こそ穢れたチョンどもの頭上に爆弾を落としてやらねばならんのであります。
腐った亜米利加帝国主義も、対北朝鮮の場面では非常に役に立ちますからね。
我が大日本帝國は、現段階では政治的にも軍事的にも北朝鮮本土を空襲する軍事力が残念ながらありません。
我々の力では今は出来ないのですから、せめて野蛮なアメ公どもを上手く利用して、頭の狂った朝鮮人どもの息の根を止めてやりましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人殿日本人には技術があります。 世界に誇れる、原潜やロケットの転用技術も勿論あります。ただ軍事目的ではないですから、ただ、政府がそれを推し進めるならば、今の日本人の技術なら空母や軍艦など潜水艦技術も優れた物が出来ると思います。 憲法9条で歌っている以上は戦争は出来ませんし、だが相手が攻めてくる事はありますから防衛には力を入れて貰いたいですね、
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
582位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。