スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金正日、支那中共「国家主席」と会談

北朝鮮の独裁者である金正日(きん・しょうにち/現地語読み:キム・ジョンイル)が支那を訪問し、中共の「国家主席」こと胡錦濤(こ・きんとう/現地語読み:ホゥー・チンタオ)と会談を行いました。

中朝首脳会談を初報道=6カ国再開へ有利な条件を-金総書記

5月8日12時48分配信 時事通信
 【北京時事】朝鮮通信(東京)によると、8日付の北朝鮮・労働新聞は、金正日総書記と胡錦濤中国国家主席の首脳会談について初めて伝え、金総書記が核問題をめぐる6カ国協議再開に「有利な条件を築く用意がある」と表明したことを確認した。
 北朝鮮メディアは7日、金総書記訪中を報じたが、大連、天津の視察を伝えるにとどまり、北京訪問や首脳会談には触れないという異例の報道パターンとなっていた。
 同紙によると、中朝首脳会談が5、6の両日に北京で行われ、金総書記は核問題について、「対話を通じた平和的解決を追求する基本の立場に変わりはない」とも述べ、協議復帰に意欲をみせた。



「有利な条件を築く用意がある」も何もありません。
あのような国には話し合いなどしても無駄なのであります。
自分は米国が嫌いですが、北朝鮮問題ばかりは、亜米利加帝国主義の力を借りるのが手っ取り早いでしょうね。
イラク侵略と同じように「大量破壊兵器を持っている」事を理由に金正日の首を刎ねてやればよいのであります。
尤も、最善なのは言うまでもなく我が帝国が独力であの半島を火の海にしてやることなのですが。
兎にも角にも、北朝鮮などと言うクズ以下の国家は我が大日本帝國にとっては(戦略的には)脅威ですらないのであります。
しかし、先述の通り、北朝鮮が脅威でないというのはあくまで「戦略的」な話に限ります。
有り得ない事では有るのでしょうが、もし万が一にも核誘導弾で帝国本土が先制攻撃されてしまえば、戦術的局地的には其の被害は計り知れない物となります。
尤も、(通常兵器なら良いという訳ではありませんが)少なくとも現段階の北朝鮮には、我が本土を核攻撃する能力はないと見るのが正しいようです。
しかし、彼の国が皇国を攻撃できる能力を持つ核弾頭を開発するのは時間の問題とも言われております。
中長距離誘導弾に核弾頭を積まれるより先に、誘導弾の発射基地を先制攻撃するべきです。
其の為には、何より先に日本国憲法などと言う欺瞞に満ち溢れた占領憲法を改正する必要があるのであります。
あの売国憲法が存在する限り、皇国の存亡が危ぶまれるのであります。
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

憲法改定!!

夏が来ると巷に原爆反対の署名活動がやたらと目立ってくる。 「過ちは二度と繰り返しません」 馬鹿いってんじゃねーよ! *原爆落としたのは米公だろーが!なんで、日本人が過ちは繰り返しませんはないだろが。 意味を履き違えていますね、 おまけに、米公はもう、一箇所落とすつもりだったとか、 それを考えれば鬼畜米英に天誅を!一つの都市で、30万人からの殺戮を行う行為を米公のキチガイ振りを糾弾しなければいけない。 まして、広島はプルトニウム型原爆、長崎はウラン型原爆、この種類が違う事は明白であります。 体裁は戦争を早く終わす為に、 嘘っぱちだ!要するに原爆実験だったのであります。首都〇シントンと〇ーヨークにも原爆を落として焼け野原にしたいですね、 米公開は大和民族を根絶やしにする腹づもりだった訳です。 第3の投下は東京でした。 それが中止になったのです。 どういう訳か?ただニ箇所の投下でさすがの大日本帝国も、内心は一億総血気で本土戦を構えていたが、国民を巻き込むのは忍びないと陛下の玉音放送が全国に流れ、敗戦となった次第ですね。 過ちを繰り返したのは米公です。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
410位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。