スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那、第五世代戦闘機を近く初飛行

支那で初の第五世代戦闘機が近日初飛行となるそうです。

中国、第5世代戦闘機を開発=「近く初飛行」と空軍首脳

11月10日16時24分配信 時事通信
 【香港時事】10日付の中国系香港各紙によると、中国空軍の何為栄副司令官はこのほど、国営テレビの番組で、最新式の第5世代国産戦闘機の開発が進んでおり、近く初飛行が行われることを明らかにした。配備は8~10年後になるという。
 米国などの軍事専門家の間で「中国は第5世代戦闘機の開発を目指している」との見方が出ていたが、中国軍高官が開発プロジェクトの存在を認めたのは初めて。新中国空軍創設60周年(11日)を機に公表したとみられる。
 世界で既に配備されている第5世代戦闘機は、今のところ米ステルス戦闘機F22だけ。このほか米国のF35とロシアのT50が開発中で、各紙は中国の第5世代戦闘機について「実際に開発段階に入ったものとしては世界で4番目」としている。 



尚、「第五世代戦闘機」とはどの様な物か御存知でない方の為に簡潔に説明すると、一般的には西暦2000年代から運用が始まったステルス性能を兼ね備えた機体の事であります。
具体例を挙げれば、既に実戦配備されたものとしては米空軍のF-22、実験段階・開発段階にある物としては米国のロッキード・マーティン社が開発中で米海空軍、英空軍等に配備される予定のF-35や露国でスホーイを中心に開発が進められているI-21「PAK FA」等があります。

それでは、今回の本題となる支那の「第五世代戦闘機」とはどの様なものなのでしょうか?
あまり詳しい発表があった訳でもないため詳細は不詳ですが、恐らく「J-XX」の名で呼ばれている機体のことであると思われます。
但し、「J-XX」とは日本の「F-X」の様な物であって、「F-2」「F-15」といった固有の名詞では有りません。
そのJ-XXでありますが、今回の発表によれば実戦配備は早くとも8年後。即ち、皇紀2677(平成29)年ごろと言う事になりますね。
実際にどの程度の実力を誇る機体かは分かりかねますが、「第五世代戦闘機」であると言う支那軍側の発表を信じれば、少なくとも我が空軍(航空自衛隊)に現在実戦配備されている物と同等かそれ以上の実力が有るのは間違いないのではないでしょうか?
現在我が軍に完全なステルス性能を付与された機体は存在しておりませんので、もし戦闘を行うことになった場合、此方からは全く確認できないところから突然対空誘導弾を放たれる事もありえるということであります。
因みに、上記の一文で「完全なステルス性能」と言う表現を用いたのは、我が軍のF-2戦闘攻撃機(支援戦闘機)が限定的なステルス性を持っているからであります。尤も、実際にはあまり意味のある物ではないとの事です。
勿論多少は有利である事に間違いはありませんが。
所謂「第4.5世代戦闘機」ですね。

兎に角、そう遠くは無い未来に支那空軍が我が軍の戦闘機を上回る程の性能を持った機体を実戦配備することは間違いないでしょう。
此れに対抗する為には、我が軍(自衛隊)のより一層の軍事拡大が必要と思われます。
空自のF-Xがどのような結果になるか分かりませんが、出来る事なら我が国独自の第五世代戦闘機が作られるのが望ましいですよね。
こう言った話をする際に必ずといって良いほど語られるのが技本のATD-X(先進技術実証機)「心神」でありますが、あの機体はそもそも戦闘機として作られている物ではなく研究機であります。
しかし、あのような機体が開発されていると言うことは我が国が将来的に自国開発の第五世代戦闘機を持つことになる可能性がある事を示しています。
その際には「心神」を製作運用していく上で得られた物が技術面に生かされて行くのは間違いないでしょう。

前回の戦闘機開発計画(現在のF-2)は米国の横槍で日米共同開発にされてしまいました。
今度こそ我が国の技術者の手による独自開発で世界トップレベルのステルス戦闘機を創り上げ、大日本帝国の軍事技術を世界に見せ付けてやりましょう!!
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
582位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。