スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那中共、“戦闘機ビジネス”本格化

支那中共が、自国製の軍用機などを中東、阿弗利加、亜細亜などの後進国へ売り込む“戦闘機ビジネス”を活発化させています。

中国、戦闘機ビジネス本格化…米機より「割安」

4月28日0時46分配信 読売新聞

 【北京=佐伯聡士】中国が、新型国産戦闘機など多様な航空兵器を中東やアフリカ、アジアなどに売り込む兵器ビジネスを本格化させている。

 国防省は4月中旬、天津に中国駐在の47か国武官団と一部外国報道陣を招いて新鋭戦闘機「J(殲)10」を公開し、将来的な大規模輸出も念頭に性能をPRした。

 北京と天津を結ぶ高速道路の沿線の農村地帯に駐屯する空軍航空兵第24師団。首都一円だけでなく、華北・東北地方の防空任務を担う。

 約50人の武官らが見守る中、4機のJ10が編隊を組み、16分間にわたるアクロバット飛行を繰り広げた。

 この後武官団と会見した厳鋒師団長は、「私は軍人であって、商人ではない」と語って輸出計画の詳細は明らかにしなかった。だが、1機当たりの価格が1億9000万元(約26億円)であることを公表した上、「機動性、敏捷(びんしょう)性に優れている」としっかり性能をPRする一幕もあった。

 J10は、最大速度マッハ1・8で、米戦闘機F16にも匹敵する性能を持つとされる。それでF16の約3分の2以下の価格となれば、購入を希望する各国には大きな魅力だ。

 人民解放軍系紙「中国国防報」は3月下旬、「中国の戦闘機輸出が米国を不快にさせている」との見出しで、「中国の戦闘機の国際的な影響力がますます大きくなり、米国はその覇権的な地位が脅かされると考えている」などと報じた。こうした報道は、新型兵器に対する自信を示すものだ。

 同紙が海外メディアも引用して伝えたところによると、中国の訓練機K8が6機ベネズエラ空軍に売却された。さらにK8よりも上級の訓練機L15と、中国とパキスタンの共同開発による新型軽戦闘機「梟竜(きょうりゅう)」には5~6か国が関心を示しており、売却交渉が進行している。

 近い将来には、J10の輸出も実施されるという。パキスタンへの売却話も伝えられている。中国国防報は、「中国の航空兵器はすでに、多用途戦闘機から大型攻撃機、訓練機に至るまで、幅広い機種が輸出対象になっている」と指摘している。


最終更新:4月28日0時46分



本題に入る前に、先ずは(意図的なのか無知なだけなのかは分かりませんが)読売新聞のミスを訂正しましょう。
あたかも「支那の純国産戦闘機」であるかのような書き方がされている支那空軍のJ-10こと「殲撃十型「猛龍」」戦闘機は、イスラエルの戦闘攻撃機「ラビ」を多くの部分でコピーしたものであり、完全な純国産ではありません。

それでは本題に入りますが、この記事を見たときにはかなり珍しく「日本は支那を見習うべき」と思ってしまいましたね。
兵器に限った事ではありませんが、あらゆる製品は大量生産をする事により価格を安く抑える事が可能になります。
我が大日本帝國軍(自衛隊)の兵器が他国軍のそれに比べて遥かに高価なのは、「武器輸出三原則」などと言う考え方を帝国政府が固持していることに原因があります。
言うまでもなく最新の軍事技術を敵国に売り渡すような事になりかねない行為は慎まねばなりませんが、軍部が「輸出しても問題ない」と判断された兵器は積極的に他国へ売り込むべきなのではないでしょうか。

実際に、本年初頭に帝都で開催された軍需産業の会合で「本年度末の新防衛大網に於ける武器輸出三原則改定の検討」が軍部大臣(防衛相)から発表されていますから、我が帝国でも「兵器ビジネス」が本格化するのは間近かもしれませんね。
帝国軍人が商人になる日も遠くありません。
これによって兵器の単価が抑えられれば、その分浮いた軍事費で多くの兵器を買う事も可能になります。
帝国軍の装備増強に一役買ってくれることでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

あのシナのことですから『純国産』は無理無理、、、www.

しかし、日本はボケっとしてはいられませんね。
シナをいろんな意味で出し抜かねばしてやられてしまいますから。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
410位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。