スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党、参院選「与党過半数割れ」に危機感

民主党は支持率低下などを受け、今次参院選に於ける「与党過半数割れ」への警戒を強めています。

<民主党>参院選「与党過半数割れ」危機感

4月15日20時41分配信 毎日新聞
 民主党の小沢一郎幹事長が次期参院選の目標とする「単独過半数確保」が困難になっているとの見通しが党内で広がっている。鳩山由紀夫首相の政権運営と小沢氏への不満は収まらず「与党過半数割れ」への危機感も高まる。政権の求心力低下には歯止めがかからず、大型連休明けからの「5月政局」も予想される事態だ。【高山祐、大場伸也】

 「現職にも新人にも頑張ってもらうが、衆院の全議員と参院の非改選の方々も一緒に頑張る状況を作ってほしい」。小沢氏は13日夜、東京都内のホテルで開かれた党副幹事長ら幹部との会合で奮起を促したが、党内でも参院選への見通しは厳しさを増している。

 参院の民主党の非改選議席は62。単独過半数の122議席以上を獲得するには改選議席54(江田五月議長を含む)を6議席上回る60議席以上の確保が必要だ。改選を迎える輿石東参院議員会長は15日の記者会見で参院選情勢について「私はもちろん、みんな厳しい」と吐露。小沢氏に近い党幹部も「(非改選が計5議席ある)社民、国民新両党の議席を加えても、過半数を割り込むかも」と認める。小沢氏と距離を置く議員らからも「小沢氏が辞任しても内閣支持率は回復せず、参院選勝利の見通しは立たない」という声が出始めている。

 さらに、小沢氏の資金管理団体を巡る事件で、東京地検の不起訴処分に対する不服申し立てについて、検察審査会が月内にも結論を出す。仮に強制起訴につながる可能性のある「起訴相当」の議決が出た場合、5月末の米軍普天間飛行場の移設での混乱と相まって、政権運営はいっそう厳しさを増す。

 自民党内では「小沢氏が衆参同日選に持ち込むのでは」との警戒感もある。80、86年のダブル選ではいずれも与党が圧勝しているためだ。追い詰められると強気に出る小沢氏の手法からの推測だが、衆院の多数を失いかねない奇手には党内外からの批判は必至だ。



嬉しいニュースですね。
「衆院同日選」が実現すれば、更に嬉しいニュースです。
民主党の議席を衆参共に減らせられる可能性があるのですから。

しかし、民主党の議席が減るとなると一つ問題が浮上してきます。
その分の議席に座るに相応しい候補者自体がいない、と言うことであります。
民主党が減るとなれば、必然的に他党の議席が増える訳です。
一番増える可能性が高いのは自民党ですが、そもそも自民党だって民主と大差ない売国政党であります。
どんぐりの背比べと言う奴ですね。
筆者も含めて、多くの方が「民主党の議席を減らせ!」「打倒民主党!」と民主党批判をしていますが、民主党を打倒した後どうするか、と言うことを考えている方は意外に少ないのではないでしょうか?
あ、当然ながら、自民党や共産党など現在野党の政党支持者の方々は別ですがね。
但し、公明党支持者(=創価学会員)は論外であります。
公明党など本来は「政党」ですら無いのですから。
話が逸れてしまいましたが、「民主党打倒後の戦略」と言うのは、「民主党が嫌いだけど他の政党も支持できない」所謂無党派層の方々(筆者も含む)には、困った問題ですね。
「民主党を倒す」と言う当面の第一目標はありますが、その後がまるで見えてきません。
これは、大東亜戦争初期の日本にも似ているような気がしますね。
大東亜戦争では第一の戦争目標として「南方資源獲得」を目指し南方作戦を展開しましたが、南方作戦完遂後の具体的な戦争目標が何も見えていませんでした。
「大東亜新秩序の建設」と言う政治的・思想的で抽象的な目標は勿論在りましたが、軍事的で具体的な対米英戦の戦略が無かった訳です。
その為に、我が大日本帝國はミッドウェーやガダルカナルを経て壊滅に向かってしまった歴史があります。
我々の様な所謂「民主党嫌いの無党派層」の人は、この歴史に学ばなければなりません。
「大東亜新秩序建設」のような形で自分が目指す今後の日本政界の理想像を抽象的に表現すれば「愛国政権樹立」となりますが、そのための具体的な戦略も考えていかねばならないでしょう。
尤も、自分の様な一般の一国民が具体的な戦略を考えたところで、それを実現させるのには非常な困難ですがね。

しかし、国民一人の力は僅かでも、大勢の国民が集まれば政治家を打ち倒すだけの力を得る事が出来ます。
先ずは最終目的を共有する戦友をあつめる必要があると言う事ですね。
それすら自力では難しいでしょうが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

『岸本加世子:創価学会員(副芸術部長)の生い立ち:体験談』

 こんにちは!お久しぶりの更新ですがいかがお過ごしでしょう?・・金曜日から僕は、ずーっと家にあった女優の岸本加世子さんが静岡市に来た時の創価学会で発表した60分テープを聞きまとめました・・・と言う主旨で記事ってみたのです。タイトルは:『岸本加世子:創価学会員(副芸術部長)の生い立ち:体験談』です。岸本加世子さんの母が入院された「中伊豆リハビリテーションセンター」は僕も脳挫傷の事故で入院した施設なのです。毎度の楽しんで戴きたいユニーク:おもしろ画像写真では、フリーイラストから多くの芸術部の皆さん写真等々写真を貼りました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。\(◎o◎)/!


Re: 『岸本加世子:創価学会員(副芸術部長)の生い立ち:体験談』

智太郎 殿

御無沙汰しております。コメント感謝申し上げます。
御元気でしたでしょうか?

ところで、以前も申し上げた事ですが、自分は創価学会が大嫌いであります。
態々コメントを頂いた智太郎殿には申し訳ないことかもしれませんが、自分は国賊たるキチガイ朝鮮人池田大作と売国集団創価学会を絶対に許しません。

民主党批判に代表される貴殿の政治思想には強く共感できる部分も少なくはありませんが、創価学会に加担されるのであれば貴殿を許すわけにも行きません。
民主党売国政権の悪を見抜かれている貴殿が、何故創価学会の悪を見抜けないのでありますか?
以前も申し上げたとおり、貴殿には創価学会と一切の縁を切られる事を強く御勧め致します。
創価学会などと関わっても、絶対に何の得も有りません。金を毟り取られるだけであります。
創価学会からの脱会は葉書一枚で可能です。
智太郎殿、是非とも穢れた反日組織・創価学会から足を洗って下さい。

創価学会の資産、4兆円だってさ。 犬作も稼いだね、学会の幹部以上は皆さん朝鮮人です。いわゆる在日チョンです、これ紛れもない事実であります。 あのオウムにも資金援助していたとか、とにかく裏でなにをしているかわかったもんじゃない、あのドスコを皇太子に紹介したのも犬作と言う噂がありますね、創価の狙いは日本解体と天皇家の破壊だね、丸見えです。自民党も寄りによって公明党なんかと連立したころからおかしな政治になりだしましたね、自民党も帰化議員が多いですね、でも国への忠誠心なんざ建て前だけだろーし、本音は皆目わからん、基本的には反日じゃないのか?! 私も創価は大嫌いです。 大体カルト宗教に無税なんて有り得ないぜ!! 朝鮮人蔓延しすぎキモ!テレビマスゴミにも朝鮮人入りすぎ、パチンコなんて賭博は法律で禁止しろ!ザケンナヨ!やたら 朝鮮玉入ればかりあちこちに増やしやがって、朝から夜中までネオンギラギラ小学生に絶対悪影響だ! 朝鮮玉入れなど日本にはイリマセン! 密入国チョンは国外退去させないといけません。いまいる在日はペクチョンと言って半島では最下級民族です。チエジュ島に島流しの罪人です、そいつらが密入国者なんですね最悪です。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
589位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。