スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国で「対日協力者辞典」が発行!?

南朝鮮(韓国)のキチガイ反日主義者どもが、「対日協力者辞典」なる書物を発行したようです。

韓国で「対日協力者辞典」 朴元大統領も、保守派は抗議

 【ソウル共同】韓国の非政府組織(NGO)、民族問題研究所は8日、日本による植民地支配に協力したとして、故朴正熙元大統領を含む4389人の名前や「反民族行為」の詳細をまとめた「親日人名辞典」を刊行し、内容を公開した。

 これに対し、保守派の市民団体が同日、抗議集会を開いたほか、名前が掲載された人物の遺族の一部が名誉棄損訴訟を検討するなど、大きな波紋を呼んでいる。韓国で「親日派」は植民地支配などに積極的に協力した「売国奴」に近い意味を持つ。

 同研究所によると、辞典は全3巻、計約3千ページ。軍人や政治家から芸術家まで広い分野の人物が含まれ、朝鮮伝統舞踊を舞台芸術化し「朝鮮半島の舞姫」と呼ばれた舞踊家の故崔承喜さんや、韓国の国歌「愛国歌」を作曲した故安益泰氏のほか、従来は抗日運動に貢献したとされていた約20人も含まれている。

 遺族らの抗議で384人の掲載が今回、保留されたが、同研究所は追加調査の後、改訂版に反映させる方針という。

 辞典は2001年に編集委員会がつくられ、各分野の学者ら計400人以上が編集に参加・協力した。当初、政府予算で編集が始まったが、途中で打ち切られ、市民団体がインターネットを通じた募金運動などで多額の資金を集めた。
2009/11/08 21:50 【共同通信】



あの国では「親日派」と言う言葉が完全に「非国民」「国賊」「売国奴」といった意味のレッテルとして機能しているのであります。
普段はニコニコ顔で「日韓友好!」などと抜かしている下等生物どもの素顔が垣間見えますね。
そもそも、「対日協力者辞典」などと言う書物を作るという事自体驚きです。
敵がその心算なら此方だって同じ事をしてやるべきでしょう。
なんなら愛国義勇軍主導で「反日売国奴辞典」でも作りましょうか?w
尤も、韓国内の親日派など精々数千人でも日本国内の反日売国奴の数を数えだしたら軽く数万を越えますから、到底纏め上げる事が出来ないかもしれませんね。

それにしても、日本とは恐ろしい国ですよ。
世間で【知識人】等と呼称されている人々の9割以上が自国を売るような国賊野郎ばかりなのですから。
まるで戦後日本の常識では「頭の良い人」=「自虐史観の人」と言う構図が出来ているような気がします。
この様な戦後自虐史観体制を何とか打破しない事に、我々大和民族の明るい未来は存在し得ません。
内なる反日主義者を殲滅しない事には大和民族再興の時は永久に訪れないでしょうね・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1002位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
436位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。