スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会(公明党)、今次参院選で他党の推進せず

キチガイカルト宗教「創価学会(公明党)」が、今次の参院選に於いて他党候補の推薦を行わないとの発表を行いました。

<公明党>今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し

3月14日22時26分配信 毎日新聞
 公明党の山口那津男代表は14日、今夏の参院選について「他党候補の推薦は党として考えていない。(昨年の)衆院選で大きなダメージを受け、党再建に全力を挙げており、他党候補を応援する余裕がない」と述べ、党本部として他党との選挙協力を見送る考えを示した。大分市内で記者団に語った。

 公明党は与党時代、自民党候補を積極的に推薦し、バーターで比例代表での協力を求めてきた。これについて山口氏は「これまでは政権維持を中心にすえ、そうした対応をとってきた。今回は政権うんぬんにはつながらない」と述べ、今回の方針が事実上、自民党との協力関係の見直しであることを示唆した。山口氏は「これまで各地で築いてきた信頼関係を生かしてくれればと思う」と地域レベルでの協力は否定しなかったものの、選挙区事情によっては民主党やみんなの党と連携する余地を残したともいえる。

 参院選を反転攻勢の足がかりにしたい自民党にとって、公明党の方針転換による影響は大きい。自民党選対幹部は「野党になったから仕方がない。候補者が地域で公明党と信頼関係を築けるかどうかだ」と語った。【梅山崇、木下訓明】



建前として「応援する余裕が無い」とは述べている物の、明確な自民党離れの意向が感じられます。
自民が与党だった頃はべったり癒着しておいて野党に転落した途端に他人面とは、いかにも寄生虫政党らしいやり方ですね。
まあ、何処の政党でも連立政権を組んでいた相手が野党に落ちたときの対応なんてこんな物でしょうが、「与党になる為なら手段を選ばぬ寄生虫」との評価が一般的である公明党はこの傾向が人一倍強いようです。
恐らく、そう遠くない未来に民主党との接近を図る心算なのでしょう。
いや、既にいくつかの分野で随分と距離を縮めている兆候が確認されていますから(「子供手当て」等)、既に接近が始まっていると見るべきかもしれません。
公明党も民主党も日本が大嫌いな反日政党ですから、仲の良い連立政権が組めるかもしれませんねぇ。
創価のような、まともな政治主張も持たずに(「反日」と言う思想は強く持っているようですが)唯々「与党になって日本を支配する事」だけを目標に活動しているような連中には非常に強い怒りを感じます。
あのような連中など、本来なら「政党」と呼ぶ事自体間違っているのであります。
憲法にも反していますしね。

前から何度も繰り返し述べていることですが、自分はこの「創価学会」と言う組織が大嫌いであります。
汚いやり方で皇国を自分達の私物にしようと企んでいる腐った組織だからであります。
そして、その創価学会や統一教会といった朝鮮系カルト宗教と癒着を続ける反日政党「自民党」も大嫌いであります。
一般的に右翼的な思想を持っている方は自民党を支持する傾向が強いようですが、自分はあのような欺瞞に満ち溢れた政党など民主党や公明党と同列の売国政党としか見ておりません。
本気で「右翼」「保守」「愛国」を目指している政党なら創価学会と連立など絶対に組まないでしょう。
「公明党と信頼関係を築けるか」などと言う台詞を平気で吐く事の出来る人間が日本の国を愛しているはずは無いのであります。
勿論、あのような寄生虫を政権に取り込まねば与党の座を保てないと言う事情は理解しますが・・・。
それにしても、自民党は完全に単一与党だった時代から統一教会(「勝共連合」)などと言う反共産主義団体の皮を被った反日カルト宗教と癒着していましたからね。
確かに自分も共産主義を強く敵視しておりますが、統一教会も等しく敵視しております。
本当に愛国心を持っているのであれば、統一教会と仲良くするような真似は絶対に出来ないはずです。
それにしても、この「統一教会」と言う組織も中々の嫌なクズ集団ですね。
「反共」と言う政治思想だけを見れば明らかに右よりの団体であるからして上手い事右翼勢力に入り込んでいますが、統一教会の息が掛かった人間は「右翼」であっても「愛国」では絶対に有りません。
愛国心を持たぬ右翼など、何の意味も無いのであります。
純粋に国の事を思っているからこそ左翼主義者に転じた「“愛国左翼”」の方がまだ何倍もマシであります。
と言うよりも、明らかに「愛国左翼」である事が分かる方ならば、自分は「(思想の)批判」はしても「(存在の)否定」はしません。
国の事を本気で思っているのであれば、左翼主義でも良いと思います。
大事なのは「右」「左」以前に「愛国」である事なのではないでしょうか?

随分と話が脱線してしまいましたが、今述べたとおり、現代日本の政界には愛国者にしてみれば敵しかいないのであります。
皇国の舵取りをするべき立場にある筈の政治家が皇国の進むべき道を意図的に脱線させているのですから、どうしようもありません。
支那・朝鮮などの外患を倒す事は急務ですが、それ以前に先ず永田町の内憂を取り除かぬ事には皇国の未来は無いのであります。
スポンサーサイト

テーマ : 創価学会・公明党
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
500位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。