スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党、徴兵制を検討? 幹事長が必死の否定

自民党が発表した「論点整理」に於いて、徴兵制を検討すると受け取れる表現が含まれていた件について、同党の理事長が否定の談話を発表しました。

自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話

3月4日21時0分配信 時事通信
 自民党憲法改正推進本部が4日まとめた論点整理で、徴兵制の検討を示唆するかのような表現があり、大島理森幹事長が慌てて否定の談話を発表する一幕があった。
 論点整理は、「国民の義務について」の項目で、ドイツなどで、国民の兵役義務とともに良心的兵役拒否の権利が定められていると指摘。その上で「民主主義国家における兵役義務の意味や軍隊と国民との関係などについて、さらに詰めた検討を行う必要がある」と、徴兵制検討とも受け取れる表現が盛り込まれている。
 これに関して大島氏は同日夜、「論点整理はあくまでも他の民主主義国家の現状を整理したものに過ぎず、わが党が徴兵制を検討することはない」との談話を発表した。 



まあ、実際に自民党が徴兵制を考えていたとしても、あくまで「検討」程度であるのならそれほど問題があることとも思えませんがね。
とは言え、現代の日本で徴兵制の導入をする事は、検討する必要すらないのは事実です。
何故なら、機械化が進んだ先進国の軍隊では志願兵だけで充分運用が可能だからであります。
寧ろ、徴兵されて集まってきたような素人集団を大量に抱えていても邪魔なだけ、と言う指摘すらあります。
実際に、現在徴兵制を採用している国なんて韓国などの様な後進国だけですからね。

現在の大日本帝國では、徴兵制を検討するより、一人でも多くの方が軍人を志願できるような環境を整える事が先決でしょう。
それには先ず、軍隊に対する嫌悪感を完全に払拭する事ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

自民党は大東亜戦争の英霊の遺骨収集が先ではないのか?!硫黄島なんかまだまだ回収されてない遺骨があり、玉砕21000名余りの半分近くが回収不能か?!東京大空襲ではえらい数の民間人の犠牲者が焼かれいまだに不発弾が出てくる程の大空襲でした100万人の犠牲者といわれていますね、アメ公ども鬼畜米英がやった民間人虐殺は当然世界中で糾弾されるものであります。サイパンの玉砕時には日本人婦女子は陵辱されるならばとバンザイクリフの崖から身をなげ果てたのです。鬼畜米英は赤ん坊まで焼き殺し民間人虐殺は絶えませんでした。 たしかにこんな醜い戦争などは肯定できませんが戦争が人をキチガイにするのです。隣の特アは生まれつき 火病もちですが、第3次戦争は核戦争といわれ世界破滅の戦争です。戦争の被災者を出さない為にも核武装による抑止力で核戦争を防衛しているのが現状です。結局報復が恐いからです。日本も遅れをとらぬ為にも核武装は必要です。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
533位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。