スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-35、配備二年遅れへ 帝国空軍にも影響か

米国を中心とした数カ国が共同で開発を進めている隠密多用途戦闘機(ステルス性マルチロールファイター)の「統合打撃戦闘機 F-35 ライトニングⅡ」の配備が、当初予定していた次期よりも二年遅れる見通しであるとの公表がなされました。

F35戦闘機、配備2年遅れの見通し=日本のFX選定影響も-米空軍

3月4日9時26分配信 時事通信
 【ワシントン時事】米国防総省のドンリー空軍長官は3日までに、開発中のF35戦闘機の空軍への配備時期が予定より2年遅れ、2015年になる見通しだと明らかにした。
 F35は日本の次期主力戦闘機(FX)の有力候補になっており、選定にも影響を与えそうだ。
 国防総省によると、F35は13年の配備を計画していたが、ドンリー長官は「作戦運用可能なF35の空軍への配備時期について先月、検討を重ねた結果、15年末にずれ込む見通しだ」としている。最初の配備機数は12~24機になる見込み。 



このF-35は記事中にも有るように、大日本帝国空軍の次期主力戦闘機(F-X)選定計画の最有力候補とも言われている機体であります。
帝国空軍が現在使用している中では最古の戦闘機であるF-4EJ改戦闘攻撃機の後継機を選ぶのが目的の今次F-X計画ですが、二年もの遅れが出るとなると機種選定に影響が出る可能性があります。
一番良いのはF-22の輸出許可が下りることなのでしょうが、残念ながらその兆しは見られません。
帝国防衛の最前線を担う空軍戦闘機。
一体主力戦闘機の任を継ぐのはどの機体になるのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : FX
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
582位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。