スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速増殖炉「もんじゅ」、経産省が運転再開容認

皇紀二千六百五十五年(平成七年)に発生したナトリウム漏洩事故以来十四年間に亙って運転を停止していた高速増殖炉「もんじゅ」を、「再開への安全性が確保された」として経済産業省が運転再開を容認しました。

もんじゅ、運転再開を容認=ナトリウム漏れから14年-「安全性確保」・経産省

2月10日12時24分配信 時事通信
 1995年12月のナトリウム漏えい事故後、14年にわたり運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、経済産業省の専門家による安全性検討会は10日、同省原子力安全・保安院がまとめた「再開に向けた安全性は確保された」とする報告を了承、運転再開を容認した。
 もんじゅを運転する日本原子力研究開発機構は年度内再開を目指しているが、今後、原子力安全委員会の了承や、国の耐震安全性確認を踏まえた地元自治体の同意が必要となる。 



自分は所謂科学分野の知識など皆無の門外漢であるが故に詳しい事は説明できないのですが、この「もんじゅ」は、遣り様によっては核兵器を製造する機械に転用が出来るそうです。
即ち、この炉が運転を再開した時点で、皇国は純国産兵器による核武装の機会を再び獲得した事になります。
我が帝国の原子力関連技術は、しばしば「軍用以外では世界最高レベル」とも称されております。
そして、技術以外にも肝心の核物質が「平和利用」の名目で大量に貯蓄されております。
我が帝国が軍官民一体となって本気を出せば、核武装など容易い事なのであります。

そんな事をしようとすれば言うまでも無く国際原子力機関や「護憲派」こと反日左翼組織連中が黙っていないでしょうが、そんな物は力で黙らせればよいのであります。
米帝だろうが露国だろうが支那だろうが、核兵器を生産さえしてしまえば、早速それを外交カードに使えるのです。
現代の国際社会では、核兵器を持って初めて「一人前の国家」と認めて貰えるのであります。

大日本帝國は、腐った占領憲法など即刻破棄して今すぐ核武装への準備を始めるべきであります。


まあ、何より先に先ず民主党売国政権を打倒しない事には核武装など夢のまた夢なのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
582位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。