スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露国国境警備隊回転翼機、国後沖で帝国民間漁船を襲撃

露国の国境警備隊に所属する回転翼機が、我が帝国に船籍を置く民間の漁船を国後島近海で襲撃しました。

ロシア警備隊ヘリが銃撃か=国後島沖の漁船2隻に-照明弾も、安全海域で操業中

1月30日17時31分配信 時事通信
 北方領土の国後島沖で操業していた北海道の漁船2隻に銃撃を受けたような跡があることが30日、第1管区海上保安本部(小樽)の調べで分かった。2隻は操業中、ロシア国境警備隊のヘリコプターから照明弾を発射されており、1管はその際に銃撃された可能性があるとみて調べている。
 1管によると、2隻は羅臼漁協所属の漁船「第58孝丸」(19トン、平藤孝幸船長ら7人乗り組み)と「第63清美丸」(19トン、小島清美船長ら8人乗り組み)。58孝丸には15カ所、63清美丸には5カ所弾痕のような跡があった。照明弾の破片などが当たった際にできるものではないという。けが人はなく、2隻は29日夜、羅臼町の漁港に帰港した。
 道漁業管理課によると、2隻は29日午前3時に羅臼漁港を出港。同日午後1時15分ごろ、国後島の北西約8キロの海域で、スケトウダラの刺し網漁をしていた際、ロシア国境警備隊のヘリから照明弾を発射された。
 2隻は照明弾を停船命令と判断し、その場にとどまったが、ヘリが約3時間後に飛び去ったため、現場を離れた。これまでのところ、ヘリ以外にロシアの船舶などが付近にいたという情報はないという。
 同課によると、漁船が操業していたのは、日ロ間の北方四島周辺の漁業協定に基づく安全操業海域。日ロ双方は領土問題を棚上げにした上で、陸地から3カイリ以上離れた漁業水域を設定し、漁獲量や期間に応じて日本側がロシアに協力金を払っている。
 ヘリが接近していた当時、2隻はこの海域内にいたことが船に搭載された全地球測位システム(GPS)によって確認されている。 



露国側は、今回の犯行を認めています。

日本の漁船銃撃、ロシア国境警備隊が認める

1月30日20時50分配信 読売新聞
 【モスクワ=山口香子】北方領土の国後島沖で29日、羅臼漁協所属の漁船2隻がロシア側から銃撃された事件で、ロシア国境警備隊は30日、「日本の漁船を銃撃した」と認めた。

 インターファクス通信などによると、国境警備隊は29日、国後島沖約1・5カイリ(約2・8キロ)で操業中の日本の漁船2隻を発見、「日露間の(漁業)協定に反する」として無線で停船を求めたが、無視されたため、ヘリコプターで追跡し、威嚇射撃の後に直接銃撃したとしている。


最終更新:1月30日20時50分



今回の露国の悪行は、民間漁船に対する銃撃事件で済まされるものではありません。(無論、漁船に対する銃撃と言うだけでも充分大問題なのですが)
漁船と警備隊の間のいざこざと言うレベルの問題ではなく、露国が我が帝国の主権を侵害した重大な事件なのであります。
今回の事件の舞台となった海域を含む北方領土及び領海は、国際法的にも歴史的にも間違いなく我が大日本帝國の領土なのであります。
銃撃が起きた場所は国後島から1.5海里地点と言うことですから、間違いなく我が帝国の領海であります。(領海とは、(厳密には異なりますが)海岸線から最大12海里までの海域を言います。)
そもそも、記事中にも有る通り今回の事件が起きた場所は日露間の漁業協定に定められた「安全操業海域」なのであります。
領土問題は棚上げした上で、漁業分野に限る形で結ばれた暫定的な協定が「安全に操業出来る」と定めている範囲で起きた事なのですから、そういう意味では主権がどうだとか以前の問題なのであります。
政府には、露国による犯罪に等しい今回の行為を毅然とした態度で徹底的に糾弾して頂きたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

ロスケは以前にも日本の漁船に銃撃を加え、一人を射殺したことがありましたよね。
もういい加減本気で怒るべきであります。
北方領土の問題が絡んでいるであろうことは容易に想像がつきますが、こういう暴挙に対しては断固たる態度で臨まねばなめられる一方だと思います。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
567位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。