スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【外人参政権問題】官房長官「地方の意見は関係ない」

民主党売国政権により法案の提出が行われることになっている「外国人参政権」問題。
当然ながら反日思想を持たぬ国民からは断固反対の意見が非常に強く、国政に先立って導入される事になる可能性がある地方議会からも、非常に強力な反発が起きています。
この大日本帝国と言う国家を根底から崩す危険性すら孕んだ法案については、先述の通り地方議会からも激しい反対意見が相次いでいますが、官房長官は「地方自治体の意見など関係ない」と地方を切り捨てるような発言をしました。

外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」

1月27日20時32分配信 産経新聞

 平野博文官房長官は27日の記者会見で、政府が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を検討していることに対し、都道府県知事や地方議会から反対表明や反対決議採択が相次いでいることについて「自治体のみなさんの決議・意見は承知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」と述べた。参政権付与法案提出は、地方自治体の意見に左右されないとの見解を示したものだ。

  [フォト]センター試験設問で「外国人参政権容認?」

 民主党は昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)で「地方主権」の確立を掲げているが、平野氏は「(この問題)地方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。その上で「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」と主張した。



散々「地方主権」などと喚いていた政党がいざ与党になればこの有様ですか。
ふざけるのも大概にして頂きたい。
在日外人どもには、参政権など絶対に付与してはならんのであります。
この法案と移民関係の法案を組み合わせれば、最早日本が朝鮮の植民地になる危険性すらあるのです。
皇國を蹂躙する反日分子を絶対に許してはなりません。
何としても断固として「外国人参政権」法案の可決を防がねばなりません。
外人参政権が成立してしまえば、我々大和民族の生命が脅かされる事態になるのであります。


地方自治体や国民、軍部などが密接な協力をして、帝都に居座る「議員」の皮を被った売国奴ども非国民どもを一掃しなければならないのであります。
それでは、地方から出ている数多の反対意見の一部を掲載している記事を引用します。

外国人参政権 首都圏の知事、相次ぎ「反対」 (1/2ページ)
2010.1.27 08:56
このニュースのトピックス:民主党

 鳩山内閣が進める永住外国人に対する地方参政権をめぐる問題で、石原慎太郎東京都知事や上田清司埼玉県知事、松沢成文神奈川県知事、森田健作千葉県知事ら首都圏の知事が相次いで外国人参政権の付与に反対や疑義を表明している。全国都道府県議会議長会も反対の立場から特別決議を採択。閣内、党内がまとまらず、国家の主権・独立を脅かしかねない重大問題を十分な議論なしに進めようとする政権への異議申し立てが広がっている。(安藤慶太)

 石原知事は今月15日の記者会見で外国人参政権付与について「絶対反対。発想そのものがおかしい」と批判した。地方に限って参政権を認めるといっても、地方政治が国家の問題とつながっている案件はたくさんある。わが国と他国の間に軋轢(あつれき)が生じた場合、永住者を政治利用し、国民の意思決定が脅かされる恐れもあるだけに「危ない試み」と憂えている。

 千葉県の森田知事も14日の記者会見で「国籍を持って投票すべきだというのが私の考えだ」と述べた。

 民主党系の知事からも批判や注文が相次ぐ。神奈川県の松沢知事は「国民の主権をいじる問題で一方的に国会で決めていいのか」。埼玉県の上田知事も反対の立場を表明。「ナーバスな問題。国家の基本の話は1回の国会の多数決で片づける話ではない」とし、「基地問題など外交、安全にかかわる話が市長選のテーマになることもある。国の運命を左右する話には、日本国籍を持った人が投票すべきだ」と語った。

道府県議会でも反対の動きは広がっている。全国都道府県議会議長会は21日、「民主主義の根幹にかかわる問題で、拙速に法案提出や審議されるべき案件ではない」とする特別決議を採択。ある議長は「党利党略のにおいがする」と話し、在日本大韓民国民団(民団)の選挙支援の見返りに、国の主権や独立を売り渡しかねない今の状況に警鐘を鳴らした。

 かつて都道府県議会では34、市町村では1200を超える議会が、参政権付与に賛成する立場から意見書や決議を採択したが、鳩山政権発足後、参政権付与が現実味を増すにつれて危機感が拡大。昨年10月に熊本県で反対決議が採択され、12月には茨城、香川、石川、島根、埼玉、大分、長崎、佐賀、秋田、新潟、富山、山形、千葉の14県議会で次々と採択された。

 これまで賛成していた茨城や千葉、石川、富山、島根、佐賀、長崎、大分の8県が昨年の政権発足後に反対決議に転じ、都道府県で賛否逆転の可能性も出ている。



この様に、地方自治体はこの日本憲政史上稀に見る売国法案の成立を絶対に良しとは思っていないのであります。
(大多数の)国民及び軍部も又然り。
このような法案が成立したところで、喜ぶのは売国奴と敵国だけであります。
「外国人参政権法案」など、まさに反日主義者反日主義者による反日主義者の為の法案」なのであります。

良識ある日本人の手で、成立を何としても阻止しましょう!
例え多くの人間の血が流れるような事態になったとしてでも、この法案だけは跳ね返さねばならないのであります。
スポンサーサイト

テーマ : 外国人参政権問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

まったく国のトップに馬鹿が居座るとこうなるといういい見本ですね。
地方を切り捨てて、中央だけで何ができるというんでしょうね、それこそ傲慢そのものではないかと思うんですが。
ホント今まで政権取る前はさんざん「地方、地方」と大事にするよううなことを言っておいていざとなったらこれですから信用なりません。

こんなバカな法案ともいい難いものを通して未来に禍根を残してはなりませんね。
こんな法案、思いついただけでも売国・国賊ものです。こいつらの名前は「国の恥」として未来永劫記憶されるべきかもしれません。

No title

見張員 殿

コメント感謝申し上げます。
国家のトップが馬鹿では国はやっていけませんからね。
本当、何とかならないものですかねぇ・・・?

>地方を切り捨てて、中央だけで何ができるというんでしょうね、
>それこそ傲慢そのものではないかと思うんですが。
全くです。
尤も、中央政権がまともなら一極集中でもいいのですがね。
問題は、分権とか集権とか以前に中央政府の国政に携わっている人間が売国奴だらけである事なのであります。
ただ、野党時代は散々「地方」を連呼しておいてあの発言はおかしいでしょうが。
何せ「地方の意見など関係ない」ですからね。
どういう頭してるんだか・・・。
まあ、選挙前には大層偉そうな事並べておいていざ選挙に勝ってみれば正反対、と言うのは民主党に限らず数多くの政治家がやっている事でもありますが。
そう言えば、とある知人が「公約を破るのも政治家の仕事の内だ」とか言っていた事を思い出しましたw

兎に角、このようなとんでもない売国法案を絶対に可決してはなりません。
推進派連中の顔と名前は、未来永劫子々孫々の代まで「売国奴」の代表格として記録せねばなりませんね。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
449位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。