スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【領土問題】19世紀独逸も「竹島は日本領」地図明記

キチガイ反日国家・韓国が不法に占領を続ける大日本帝國領・竹島
竹島が列記とした我が大日本帝國の領土である事など言うまでも無く明白な事実でありますが、其れを裏付ける歴史的史料が更に発見されました。

19世紀ドイツの地図も「竹島は日本領」明記、複数現存
2010.1.20 14:14

 竹島(島根県)と朝鮮半島の間に境界線を引き、日本領とした19世紀後期のドイツ製の地図が複数現存していることが20日、島根県竹島資料室の調べで分かった。大阪大付属図書館ではこのうち最も古い1870年製の地図を所蔵。これまでにも竹島を日本領とする19世紀の西洋製地図は見つかっているが、さらに複数の地図が確認されたことで、日本の領有権確立を補強するとともに、韓国側の主張への反論材料になるという。

 竹島資料室によると、大阪大のほか、海外の大学や古書店などへの調査で印刷時期の違うドイツの「シュティーラー地図」の所蔵を確認。1870~1899年の間に作製された約10枚で、竹島が日本領とされていた。

 竹島資料室では、これまでに島根県隠岐の島町の男性が所蔵する1872年のシュティーラー地図を確認。この地図上で、西洋名で書かれた竹島と朝鮮半島の間に境界線が引かれていた。

 シュティーラー地図は、日清戦争後の1896年版では、台湾と中国大陸の間に境界線を引くなど、当時の国際情勢を反映。だが、現在は韓国領の鬱陵島を日本側に含むのは、日本人が同島に渡り活動していた影響とみられ、その経緯を詳しく検証する必要があるという。

 韓国側研究者は「1920年代まで西洋地図では独島(竹島の韓国名)を韓国領に属すると分類していた」と主張している。

 竹島資料室の杉原隆竹島研究顧問は「国際的に認められてこの内容で発行が続いたとみられ、さらに分析を進めたい」としている。



Takeshima_is_Japanese_Territory.gif

前文にも記した事ですが、はっきりと明言させて頂きます。
竹島は我が大日本帝國固有の領土であります。
歴史的にも国際法的にも我が帝國の領土であることは間違いなく明白であります。
忌々しい糞韓国人がこの事実を否定すると言うのなら、我ら大和民族は剣を取る事になるでしょう。

キチガイ韓国よ、これ以上竹島に対する不法な占領を続けるのであれば、精鋭なる我が大日本帝國陸海空軍が貴様らを皆殺しにするぞ!!!!!
ソウルを火の海にしてやる!!!!!
くたばれ韓国人!!!!!


Takeshima_is_Japanese_Territory.gif
スポンサーサイト

テーマ : 竹島問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ほ~ら見ろ、でありますね!
やはり竹島は日本の領土、そんなことはもう当たり前ですよ、なのに韓国人は自国のものだと馬鹿な主張をし、あほな左翼や市民運動家は韓国のかたを持って「あれは日本のものじゃあない、韓国に返そう」みたいなくそったれ、売国発言をいまだしているようですが、このような資料が出た以上、もうグーの音も出させないよう徹底的にやつらの主張(いいがかり)を封じ込めましょう。
だいたい歴史的にも、自分の国の管理もできず、ロシアについたり中国に依存するような国に「領土」なんかもういらないでしょう、と言ってやりましょう。
それでもなお四の五の抜かすならそれこそ、「火を見る」ことになるでしょうね。

No title

見張員 殿

コメント感謝申し上げます。
全く、朝鮮人の幼稚さには毎度の事ながら呆れ返るばかりであります。
「竹島は日本領」この事実を証明する何よりの証拠は、歴史にあります。
歴史が竹島の領有者を証してくれるのであります。

>もうグーの音も出させないよう徹底的にやつらの主張(いいがかり)を封じ込めましょう。
あの厚顔無恥の連中の事ですから、どんなに言論で言いがかりを封じても無駄でしょう。
もうこれ以上の占領が続くようであれば、武力を以って取り返すしかないのであります。

ソウルを火の海に!!!

・・・は言い過ぎかもしれませんが、少なくとも竹島に帝国軍(自衛隊)を上陸させるぐらいの事は最低限やらねばなりません。
輸送機で第一空挺団でも降下させてやれば、ほんの数十分で決着が付く事でしょうねw
何せ、朝鮮軍人など日本人の幼児と喧嘩をしても負けるぐらいの軟弱者ばかりですから。

あのような属国根性の肥溜め半島には、領土どころか「国家」としての主権自体必要ありませんねw
徹底的に「火」を見せてやりましょう!!
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
567位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。