スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民法「三百日規定」に女が「違憲」訴訟 棄却へ

離婚後三百日以内に生まれた子供を原則として無条件に「前の夫の子供」と決め付ける民法の規定を、「憲法に反する」として岡山県の女が訴訟を起こしました。
結果として、訴訟は棄却された模様です。

民法300日規定、女性の「違憲」訴え棄却

1月14日13時28分配信 読売新聞
 離婚後300日以内に生まれた子は「前夫の子」と推定する民法の規定をもとに、岡山県総社市が出生届の受理を拒否したのは、法の下の平等を定めた憲法に反するなどとして、市内の20歳代の女性が国と市を相手取り330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が14日、岡山地裁であった。

 古賀輝郎裁判長は「300日規定は不合理とはいえない」などとして、女性の請求を棄却した。

 訴状によると、女性は2006年9月、前夫の暴力がもとで別居。07年3月、離婚を求めて岡山家裁に提訴し、家裁は離婚を認めたが前夫が控訴。08年3月に広島高裁岡山支部で和解、離婚が成立した。女性は08年2月頃に現夫との子を妊娠。同年10月に結婚、11月に出産したが、市は現夫を父親とする出生届を受理しなかった。

 その後、09年2月に現夫との親子関係が認められ、現在は子の戸籍は作成されている。

最終更新:1月14日13時52分



違憲であるかの判断は別としても、この「民法三百日規定」が、技術が進み科学的に正確な父親の選別が可能となっている現代に有って一方的に「前夫の子」と決め付けている部分には非常に大きな問題があると存じます。
言うまでも無く、現代は科学の時代であります。
皇紀2670年の我が帝國が持ち得る技術を以ってすれば、DNA鑑定を行うことにより誤差が数兆分の一と言う天文学的な数字を誇る非常に高い精度で父親の判定が可能なのであります。
司法が「300日規定は不合理とはいえない」等と言う馬鹿げた理由に基づき訴えを棄却したようですが、平成の世と言う時代を鑑みれば、「三百日規定」などと言う規定は全く以って不合理であると言わざるを得ません。
父親特定に於ける早急なDNA鑑定の導入を望みます。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
873位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
388位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。