スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県知事訪米 盲目対米追従へ一石を投じれるか?

沖縄県の仲井知事が日米地位協定の改定を求め訪米されたそうです。

<沖縄県知事>訪米 日米地位協定の改定訴え

11月3日20時31分配信 毎日新聞
 沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事は3日、米政府に日米地位協定の改定を訴えるため、米国に向けて那覇空港を出発した。米軍基地がある14都道県の知事でつくる渉外知事会長の松沢成文神奈川県知事とともに国務省や国防総省を訪問する。

 出発に先立ち、知事は那覇空港で報道陣に「米国に沖縄の現状を説明したい。特に日米地位協定改定の必要性について意見を交換したい」と述べた。【井本義親】



先ず初めに「日米地位協定」と言う者を御存知ではない方の為に簡単に解説すると、日本とその飼い主たる“亜米利加全体主義侵略帝国”との間で結ばれた不平等条約の事であります。
在日米兵どもの日本に於ける治外法権等を認めた内容となっています。尤も、厳密に言うと治外法権ではないとも言われますが、結果として治外法権が存在するのと何ら変わらない状況になっているのですから治外法権だといっても全く問題は無いと存じます。
詳しく知りたい方はこちらを御覧下さい。
こんな条約が当たり前のように存在している時点で日本が米国の属国である事は誰も否定できないと思います。
まあ、今や世界中が米帝の傘下にあるといっても過言ではないような状況なので、日本だけが特殊と言う訳でもないかもしれませんが、
その世界中の国々の中でもずば抜けて日本は属国化が進んでおります。
米国が日本人を恐れている証拠でもある訳なのでありますが、現実としてたとえ首相だろうが米国に右を向けといわれれば素直に右を向くような状況なのは皆さんも御存知の通りでしょう。
明治の先人たちが必死の努力で振り払ってきた列強との不平等条約ですが、大東亜戦争に敗戦した結果戦後六十年が経つ今でも明治前期の様な有様であります。
戦前の方々に申し訳が立ちませんよね・・・。
誉ある独立国家・大日本帝國の矜持は完全に打ち壊されてしまったのでしょうか・・・?

まずは少しずつでも良いのですから、現在の奴隷的対米追従関係を改めていく必要があるのだと強く考えます。
仲井知事には是非とも頑張ってきて頂きたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1002位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
436位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。