スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」に反響の声

本年一月三日からNHKで放送されている連続ドラマ「龍馬伝」に、反響の声が多数寄せられているそうです。

“福山龍馬”に反響の声、『龍馬伝』プロデューサーも「狙い通り」と自信

1月9日10時0分配信 オリコン

 1月3日にスタートした福山雅治主演のNHK大河ドラマ『龍馬伝』(NHK総合)に、早くも多くの反響が寄せられている。NHKには、初回終了直後から3日間で感想を含めた問い合わせが500件以上届き、同局広報は「ここ数年を見ても非常に多い」と驚きを隠せない。番組チーフプロデューサー鈴木圭氏も「今まで見たことのなかった福山さんの魅力に触れたような感触。狙い通りです」と改めて自信をみなぎらせている。なお、10日に放送される第2話では、福山が泥まみれになる迫真の演技や、三味線を福山が実際に演奏するシーンなどが披露され、“福山龍馬”ならではの見所が控えている。

【場面シーンの写真も】福山雅治、龍馬で“汚れ役”も辞さぬ覚悟

 福山は坂本龍馬という幕末志士に向き合うに当たり、当初から彼に抱いていた骨太なイメージをほどき、柔らかな部分に着目して役作りに没頭。同作のキーワードの1つでもある“進化した福山”を見出すきっかけに繋がった上で、鈴木氏は「先の展望が見えない昨今の時代に、『かっこいいヒーローが欲しい』という声が福山さんの龍馬にマッチしたと思う」と今回の反響の高さを分析する。

 第1話「上士と下士」では、厳しい階級制度のある土佐藩を舞台に、母・幸の死を経験する龍馬の幼少期から、剣術を磨きたくましく成長した青年期の姿を、香川照之演じる岩崎弥太郎目線で展開した。龍馬の大器晩成ぶりを感じさせる第2話は、福山が牛の糞や尿が混ざった泥水の中でひざまずいたり転んだりする場面があり、体当たり演技が光っているという。

 さらに鈴木氏は「三味線を弾いて歌っているのも必見。ミュージシャンとしての才能も垣間見れます」と“歌手・福山雅治”の魅力を伝えられる場面にも期待を寄せる。ちなみに、福山は昨年末のNHK『第60回紅白歌合戦』で「はつ恋」を披露し、1/2、3、4付のデイリーシングルランキングで連続首位を獲得。ミュージシャンとしても人気の高さを示す。また、ソフトバンクの孫正義代表取締役社長が自身のTwitter(ツイッター)で『龍馬伝』の感想を綴ったことも話題になっており、各方面から“福山龍馬”への関心が高まっている。



自分はこのドラマの放送を一回も見ていませんし、幕末には対してはあまり興味がないので今後も特に見る予定はありませんから内容については一切存じておりません。
しかし、こういう歴史を扱ったドラマや映画などを発端として多くの方が「日本史」と言う物に興味を持って頂けるのは非常に良い事だと思います。
自国の歴史を知る事は、「愛国心」を向上させる一つの方法として大変有効です。
と言うより、歴史なくして愛国心なしと言っても過言ではないと存じます。
自分の国の歴史すら知らないのに誇りを持てといっても不可能ですからね。
こういった映像作品の視聴が切っ掛けとなって日本に誇りをもてる愛国心の強い方が増えて下されば、大変嬉しく感じます。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

坂本竜馬は、日本帝国海軍のそもそもの基礎を作った人で、この業績は偉大だと思います。若いころ彼にハマッた私にはうれしいことであります。そして、彼は靖国神社の御祭神のお一人でもあります。
おっしゃるようにこうしたドラマ、映画によって今以上に日本の歴史に目覚め、本当の国史を学ぼうと思う各世代がどんどん出てきてくれれば本当にうれしいことです。
私は小学生だった遠い昔、「戦艦大和のさいご」の子供向けの本を読んで大変感激し、今に至っております。
「愛国心」のない国は、早晩滅んでしまいましょう、栄えある皇国を「亡国」の憂き目に合わせては、先人たち、靖国のご英霊に大変申し訳ないことであります。
ちょっとしたことから愛国精神を盛り上げていかねばなりませんね!!

No title

見張員 殿

コメント有難う御座います。

>坂本竜馬は、日本帝国海軍のそもそもの基礎を作った人で、
>この業績は偉大だと思います。
御恥ずかしながら自分は幕末史の知識を殆ど持ち合わせていないので詳しくは存じませんが、坂本龍馬氏が我が大日本帝國海軍の基礎的な部分に深く関わっていると言う事ぐらいは伺ったことがあります。
彼の様に偉大な歴史上の人物の人生に触れることでも、愛国心を養う事が出来ますからね。
このようなちょっとした事でも、愛国心を深める切っ掛けになれば良いと存じます。
靖国の社に眠る坂本さんが嘆き悲しむ事が無いような国を作っていきたいものです。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
567位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。