スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【反日海賊「シーシェパード」】祝!海賊船沈没!

嬉しいニュースが入ってきました。
我が帝国の捕鯨船「第二昭南丸」にテロ行為(船体衝突)を行った海賊組織「シーシェパード」の海賊船「アディ・ギル」が沈没したそうです。

シー・シェパード 抗議船が沈没 世界最速ボート転用

1月8日12時22分配信 毎日新聞
拡大写真
第2昭南丸(右)と衝突し船首部分を損傷したシー・シェパードのアディ・ギル号(左)=2010年1月6日午後0時半ごろ(日本時間)、日本鯨類研究所提供のビデオ映像から

 【ジャカルタ支局】反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)は7日、日本の調査捕鯨船と衝突、大破した抗議船「アディ・ギル号」が沈没したことをウェブサイト上で明らかにした。SSの別の船がえい航作業中だった。

【写真で見る衝突の様子】調査捕鯨:調査船と抗議船が衝突

 アディ・ギル号は三胴型の高速ボート。08年4~6月には、「アースレース号」の名前で、それまでの記録を一気に2週間短縮する、発動機艇の世界一周最速記録(61日間)をスペイン発着コースで打ち立てた。

 AP通信などによると、全長約24メートルで、船体は炭素繊維などでできており、最大速度は50ノット(時速約93キロ)。化石燃料の代替のバイオディーゼル燃料を使用するという。

 船長のニュージーランド人男性らが04年ごろ、バイオ燃料の啓発などを目的に、世界記録更新を目指して建造を企画した。記録更新後、SSの抗議船として利用されることになり、SSは昨年10月、「同船獲得を支援した(資金)寄付者」(SSウェブサイト)の米国の実業家の名前に“改名”した。SSは、黒に塗り替えられ「ステルス爆撃機に似た」(AP通信)外観となったアディ・ギル号を、同12月から、日本の捕鯨活動の阻止行動に用いると発表していた。



テロ行為の現行犯動画も添付しておきます。


此れは久しぶりに嬉しいニュースですね。
勿論、我が帝国の船に対するテロ行為が有った事には非常に強い不快感を感じますが、連中の海賊船が沈んだのには思わず大喜びしてしまいましたよ。
沈没の際には、頭の腐った構成員も全員まとめて沈んで溺死してくれれば良かったのですがね。
反日主義者どもは、皆揃って海の藻屑になって頂きたい物であります。

くたばれ反日海賊!
スポンサーサイト

テーマ : エコテロ・シーシェパード
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

やった!

ですね。こういう輩は全員死んでほしいです。
今朝のニュースでは、「矢」が積んであったようですね。野郎どもは日本の方が海賊行為をしたとか、殺人行為をしたとかもう、あり得ない見苦しい弁解をしているようでありますが、じゃあ、てめえらはその「矢」とやらをどうするつもりだったのか??--と聞いてやりましょう。
これこそ立派な凶器準備集合、いや、戦闘準備行為ではないですか、、、。
狂った博愛主義の真実を見た気がしますね。こういう狂った「環境団体」こそすべて帝国海軍の力を以て「撃沈」して海の藻屑にしてやりましょう。
日本人をなめるんじゃない、と今こそ声を大にして言うべき時ではないでしょうか。
がんばらねば!!!

■シー・シェパード船、監視船進路に割り込む-人命を軽視するシー・シェパードの行動

こんにちは。シー・シェパードが、また妨害活動をしました。今回は、わざわざ、軽量の船で追突し、大破させました。これは、最初から意図的に行ったものです。地元オーストラリアのマスコミは、シー・シェパードを擁護しています。マスコミはどこでもマス塵ということだと思います。しかし、このようなことをすれば、死人が出たかもしれないことは最初からはっきりしていました。耐寒用の特殊なスーツを着ていても、北海道の冬の海に落ちたら、10分くらいしかもたないと言われています。それが、南氷洋ではもっと短期間に死に至るものと思います。これは、はなはだしい人命軽視です。このような人命軽視をするような団体は、まともな環境保護団体とはいえません。単なる海賊です。海賊は、場合によっては、成敗する必要があると思います。日本側としては、国際法や、海洋法など研究しておいて、さらには、シー・シェパードはもとより、オーストラリア政府にも周知させるよう準備して、問題がないような状況を作り出し、場合によっては撃沈するなどのことをして良いと思います。なお、このような事例日本には過去にもありました。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

No title

見張員 殿

コメントの御投稿心より感謝申し上げます。
シーシェパードの様なキチガイ連中は、早い所南極海の藻屑と消え果ていただきたいですね。

>今朝のニュースでは、「矢」が積んであったようですね。
ボウガンの矢が数本海賊船の船室に積まれていたらしいですね。
場合によっては、その矢が我が帝国の捕鯨船団の乗組員に向けられる事すら有り得たと言う事でしょう。
最早完全に連中は海賊組織であります。環境団体などでは断じてありません。
こうなったら、我々と環境ファシズム勢力との間に残された道は唯一つ。
 全 面 戦 争 であります。
我ら日本人の矜持を帝國海軍の対艦誘導弾を持って見せ付けてやりましょう!!!

No title

yutakarlson 殿

御久し振りであります。
コメントの御投稿を心より感謝申し上げます。

>これは、最初から意図的に行ったものです。
確かに、貴殿が仰るとおり、軽量高速の船で屈強な我が艦隊へ突撃を敢行した時点で大破は意図的な物だったのでしょう。
沈没まで想定していたかは別としても、少なくとも自分達の船が総統のダメージを受ける事は事前に間違いなく分かっていたでしょうね。
最早、死すら想定した上での突撃だったのかもしれません。
貴殿が仰られているように、あえて戦術的な敗退(船の沈没)をする事によって戦略的勝利(世界の同情を買う)を収める作戦だった事が伺えますね。

>場合によっては撃沈するなどのことをして良いと思います。
全くであります。
幾等世界が彼らに同情しようが、国際法的に問題のない行為であれば非難される謂れはありません。
たとえ世界を敵に回そうと、皇国の正義を貫く事が必要であると存じます。


御紹介を承った貴殿のブログを拝見させて頂きました。
歴史上の事例から得た教訓を交えつつ敵の腹の内まで全てを見通したかのような素晴らしい御高察には、毎度の事ながら感激するばかりであります。
同じニュースを扱っているはずなのに、貴殿のブログの記事は当「時局論壇」とは比べ物にならぬ程価値がある文章であると存じます。
本当に、頭が下がる思いであります。
これからも貴ブログを拝見させて頂きます。
御国の為に頑張ってください!
陰ながら応援しております。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
582位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。