スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党、北朝鮮と極秘接触

民主党上層部が、日本人拉致問題を巡って北朝鮮政府との極秘接触を行っていたことが判明しました。

民主、北と極秘接触 複数ルート、拉致被害者の確認要求 北、生存の可能性示唆

1月3日7時56分配信 産経新聞

 北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり、複数の民主党関係者が昨年夏以降、数回にわたって中国で北朝鮮側と極秘に接触し、拉致被害者の行方を確認するよう要求していたことが2日、分かった。鳩山政権と北朝鮮側との接触が明らかになったのは初めて。また北朝鮮側は、民主党関係者に対し、拉致被害者の中に生存者がいる可能性を示唆しているという。北朝鮮側の対応次第では今夏の参院選前にも日朝両国の公式協議が始まる可能性が出てきた。

  [フォト]「北朝鮮に怒りの声を」拉致問題解決を呼びかける横田さん夫妻

 複数の政府・与党関係者によると、秘密接触は政権交代が実現する前の昨年夏ごろから始まり、鳩山内閣の発足後に本格化した。

 秘密接触の1つのルートは、小沢一郎幹事長に近いとされる人物で、ほぼ月に1回の割合で北京の北朝鮮大使館を訪問している。もう1つは、昨年10月中旬に、別の党関係者が首相官邸サイドの意向を受けて訪中した。このときは「仲介者をはさんだ形で、北朝鮮の高位にある人物と日朝間の諸懸案について意見交換した」(日朝関係筋)という。

 一連の接触で、民主党側は拉致被害者の行方を改めて確認するよう要求した。北朝鮮側からは、名前や身分など具体的なことは明らかにしないものの、「体をこわした人がいる」という返事があったという。

 日朝関係筋によると、秘密接触には金正日総書記側近の一人で、対韓政策の実務責任者である金養建・朝鮮労働党統一戦線部長が関与しているもようだ。外務省幹部は「生存者情報の真偽は不明だが、北朝鮮は民主党政権の考えを探りに出ているのではないか」とみている。

 鳩山由紀夫首相は昨年12月、自らの訪朝について「北朝鮮に行く必要が出てきたときには体を張っていくべきだ」と表明している。数回にわたる秘密接触は、首相や小沢氏らの訪朝への地ならしで、拉致被害者の生存を訪朝の「成果」にしようとの意図があるとみられる。

 対北朝鮮問題に取り組んでいる民主党関係者の一人は産経新聞の取材に対し、秘密接触への自らの関与を否定した上で「政府高官からも日朝間の状況を聞かれ、『何か動きがあれば教える』と言ってある」とこたえた。

 拉致問題をめぐり北朝鮮側は、福田康夫内閣時代の平成20年8月の日朝実務者協議で、拉致問題を再調査するための委員会の設置を約束した。しかし、9月の福田内閣退陣表明を受けて、調査の「延期」を通告していた。

 一方で、金総書記が昨年10月の中国の温家宝首相との会談で「対日関係改善の用意はある。いまは鳩山政権の出方を注視している」と述べ、中国側も「このチャンスを逃してはならない」との考えを日本側に伝えたとされている。



拉致被害者奪還は、我が帝国の至上命題の一つでもあります。
北朝鮮のような腐敗したキチガイテロリズム国家には、たとえ武力を以ってしてでも皇国の正義を知らしめてやらねばならんのであります。
しかし、その代表として交渉に当たるのが民主党関係者では、かなり不安ですね。
拉致被害者の奪還自体は本意は別としても実行する心算なのでしょうが、どこかで妥協をする可能性が強いでしょう。
外交に於いて政府が一度正式に言ってしまった事を撤回する事は非常に難しいのであります。
出来る事なら、反日思想を一切持たぬまともな日本人の方に代表として交渉をして頂きたい物ですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

帰省先のPCより失礼いたします。

本当に北朝鮮のあの「日本人拉致」は許すべからざる暴挙であります。
平時においてこのようなことが許されるはずがなく、それを指をくわえてみているだけの日本政府の対応にも歯がゆさを覚えます。
ああいう国に対しては武力もやむなしではないかと思います。
同胞奪還のためには手段を選んでいられないと思うのです。
民主党関係者の交渉、本当に不安ばかりですね。きっとあの国の言いようにされてしまうんじゃないかと言う不安があります。
わが国の不利益になるようなことだけはして欲しくないのですが。
真の愛国者こそ交渉に当たって欲しいのですが、、、今の日本の政党にはいないかも、、ですね。
それが悲しいところでありますね。

No title

見張員 殿

コメントの御投稿を心より感謝申し上げます。
帰省されていらっしゃる時まで態々本当に有難う御座います。
返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

北朝鮮の行っていることは、完全に犯罪行為であり、最早あの国は国家としての体を為してはいないのではないかと考えます。
単なるテロ組織の様な物であります。
日本政府には、テロに対して妥協せず毅然として闘う姿勢を見せて頂きたい物ですが、実際には自民民主両政権を通してまるで譲歩ばかりなのが現実であります。
一億二千万大和民族同胞の生命を守るためには、貴殿が仰るとおり武力を以ってしてでも我らの正義を貫かねばなりません。
しかし、残念ながら現在の日本政界には民主党に限らずまるで期待が出来ませんからね。
若し出来る事なのであれば自分が交渉の場に立って差し上げたいぐらいの気持ちであります。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
589位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。