スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎「参院過半数」に意欲 新年会で

民主党の小沢一郎氏が自宅で新年会を開催し、参院過半数獲得への意欲を示しました。

小沢氏が参院過半数獲得へ地方行脚を宣言 菅、平野両氏らも小沢詣で

1月1日16時49分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長は1日午後、東京・世田谷の自宅に党所属議員を招き、恒例の新年会を開いた。菅直人副総理・国家戦略担当相や平野博文官房長官、山岡賢次国対委員長ら政府・党の要人も出席し、小沢氏の勢いを示す会合となった。

  [記事&フォト]特集「それでも小沢一郎」

 スーツ姿で現れた小沢氏はあいさつで、今年夏の参院選について「民主党は単独過半数を取っていない。ここ一番という時に自分たちの力で政策を決定し、国会を通過させる力を持っていることが大事だ」と述べ、民主党の単独過半数獲得を目指す考えを改めて示した。

 また「私も例によって今月も半分以上、地方に行っていることになると思う」と述べ、今月から参院選対策の地方行脚を行うことを明らかにした。さらに、参院選で複数区には複数の公認候補を擁立する党の方針について「内輪で競合する格好になって大変しんどいが、今の選挙制度がある限り、その試練を乗り越えないと過半数はとれない」と語った。

 民主党の「重点要望」を反映させた平成22年度予算案については「自公政権で政治も行政もぐしゃぐしゃになってしまった後を引き継いでわずか2カ月で、そんなに100%何でもかんでもうまくいくはずがない。メディアが言う以上に大きな成果を上げ得る予算だ」と評価した。

 小沢邸の新年会は午後1時からと、午後3時からの2部制で行われ、昨年8月の衆院選で初当選した「小沢チルドレン」らを中心に、166人の民主党議員らが出席した。

 閣僚では菅、平野両氏のほか中井洽拉致問題担当相、川端達夫文部科学相、原口一博総務相らがあいさつに訪れたほか、党側では山岡氏、高嶋良充参院幹事長、蓮舫参院議員も出席。また、新党大地代表の鈴木宗男衆院議員も顔を見せた。

 ひっきりなしに出入りする来客に対応するため、小沢邸の玄関では、小沢氏に近い1年生衆院議員らが受付や案内役を担当。関係者によると、宴席には人数分のおせち料理とビール約500本、日本酒数10本などが用意された。

 新年会での話題は各議員の選挙情勢などに及び、小沢氏は「今度、大阪の大企業も回るからな」などと話していたという。



売国政党・民主党のこれ以上の暴虐は何としても防ぎたいですね・・・。
今年こそは、カルトと蜜月で米国の犬の自民党でもなければ特亜反日勢力の犬・民主党でもなく、勿論その他全ての既成政党でもない真っ当な新興右翼政党が台頭し政権を獲って頂きたい物であります。
仮にそのような政党が成立した暁には自分も出来る限り最大限の協力をさせて頂く所存であります。
スポンサーサイト

テーマ : 小沢一郎
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

正月早々、見たくもない品のない小沢の顔をニュースで見ました。
自宅に議員を招いて新年会だそうで。
随分大言壮語しているようでしたね、しかし7月の参院戦ではもう議席を取らせませんよ!
あのような売国奴・国賊野郎にこれ以上日本をひっ掻きまわされては先人達が泣きます。
天誅、ですよまったく。
あの小沢にくっついて中国あたりに媚売りに行った品のない民主党議員にも天誅!
次回は議席をなくしてやりましょう。そして本当に、本当に日本の事を心から愛し、憂えることのできる真の政党の出現を心から待ちたいものであります。

No title

見張員 殿

何時もお世話になっております。
度々の御来訪及びコメントの御投稿を心より感謝申し上げます。

正月早々小沢の下品な売国面を見てしまったとは、御愁傷様であります。
自宅に売国奴を集めて酒を飲みつついかにこれから日本を破壊していくか語り合ったのでしょうね。
腹の立つ話であります。
しかし、今度こそは国民も民主党が自民党と同類かそれ以下の糞政党であると言う事実に気付いております。
参院選に於ける売国議員の大量落選を願いましょう!!
御英霊の血肉の上に成り立っている皇土を蹂躪する非国民に目に物見せてやれ!!!

まだ気が早いですが、次回の衆院選でこそ衆参併せてゼロ議席にしてやりたいですね。
しかし、仮に民主議席がゼロになっても、その代わりに自民が大量獲得してしまったのでは何の意味もありません。
自民党だって所詮は民主党と同じ戦後売国主義政党の双頭の豚なのですから。
無論公明共産社民も同じであります。
真っ当な愛国政党の出現無くして皇国の未来なし、であります。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
500位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。