スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山由紀夫「集団的自衛権の行使認めず」 衆院予算委で

昨日行われた衆院予算委では、鳩山由紀夫が前政権に同じく日本の集団的自衛権の行使を認めない趣旨の答弁をlしたそうです
中韓が大好きな売国奴としては当然の発言なのでしょうが。

集団的自衛権の解釈変えず…衆院予算委で首相

11月3日1時6分配信 読売新聞
 鳩山内閣発足後、初めての衆院予算委員会が2日開かれ、質疑と答弁を一問一答で行う与野党による本格的論戦が始まった。

 鳩山首相は、集団的自衛権の行使を禁じているこれまでの政府の憲法解釈を踏襲する考えを明らかにした。政権が安定するまで、解釈変更による混乱は避けたいとの考えがあると見られる。

 集団的自衛権は、自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を自国への攻撃と見なして阻止する権利。政府は、保有しているが憲法上行使は許されないと解釈している。

 首相は答弁でこの解釈について「新政権になったばかりで、変えるつもりはない。鳩山内閣の統一的な考えだ」と述べた。民主党の小沢幹事長は国連決議に基づけば海外での武力行使も憲法に抵触しないとの見解を示している。政府と民主党の間で憲法解釈に食い違いが生じた場合の対応に関し、首相は「政府による憲法解釈は内閣が責任をもって行う」と強調した。

 外交政策に関しては、オバマ米大統領来日を今月12日に控え、アフガニスタンへの日本の支援策をまとめることを優先する方針を示した。首相は「大統領が一番頭を悩ませているのはアフガン問題だ。日本の役割をしっかり訴えるのは大変重要なメッセージだ。それをまずやらせていただきたい」と述べた。

 しかし、首相自ら決断を下すとしている米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題では、「いつまでに結論を出せると申し上げる段階にない。米大統領が来るまでに決めなければならないとは思っていない」と答弁。大統領来日までの方針決定は難しいとの見通しを示した。

 2日の予算委員会では、与党3党のほか、自民党が質問に立った。



尤も、当然ながら俺としても米国等の為に日本人の血が流れるような事になるべきでは無いと考えているので、
安易に集団的自衛権を認めるのも考え物だとは存じます。
まあ、鳩山の場合は「(日本の)軍人を守るため」ではなく「自分たち民主党の心の祖国・中朝韓と戦争は絶対にしたくないから」と言う理由なんだと思いますけどね。
しかし、権利を行使“できる”事と、権利を行使“する”事は全く違う訳で、
個人的には、政府は「権利を保有しているし行使も出来るがする可能性は低い」といった趣旨の解釈をすればよいのではないかと存じます。
現行の公式解釈である「保有しているが憲法上行使は許されない」との違いは事実上無いような物だと思われるかもしれませんが、
「行使“できる”事と、権利を行使“する”事」が全く違うと述べたのと同じで「行使“できない”と行使“できるけど使わない”」も全く別物なのであります。
それに、集団的自衛権とは「他国の為に戦争をする」事だけが全てではなく、例えば実力行使のための大義名分として利用する事も可能なのであります。
他国への攻撃を利用して敵国をボコボコに出来るのですから、上手くやれば非常に都合の良い使い方が可能だと思うんですがねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
500位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。