スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【米国テロ未遂】米大統領「組織的ミス」認む

米大統領が先日発生した米旅客機爆破未遂に関する声明を発表し、その中で、米当局が犯人の過激思想情報を知っていながら未然に事件を防げなかった「組織的ミス」を認めました。

「組織的ミス」認める=爆破未遂、容疑者情報共有されず-米大統領

12月30日7時12分配信 時事通信
 【ワシントン時事】オバマ米大統領は29日、クリスマスに発生した米機爆破テロ未遂に関して声明を発表、アブドルムタラブ容疑者と過激主義のつながりが事前に米当局に通報されながら、米機への搭乗を防げなかったことについて、「人為・組織的なミスがあった」と述べ、当局の責任を認めた。
 オバマ大統領は、27日に指示した安全対策の見直しの過程で「深刻な懸念」を呼ぶ事実が明らかになったと説明。容疑者の父親が米当局に提供した息子の過激思想の情報は、情報機関の一部にしか伝わらず、飛行機への搭乗禁止リストに名前を掲載するに至らなかったと説明した。
 その上で、「大惨事になった可能性もある今回の安全侵害行為を許した人為的・組織的ミスがあったのは明らか」と言明。2001年の同時テロ以降に構築されたテロ情報収集システムの改善が必要だと指摘するとともに、航空安全対策の欠陥を速やかに修正すると約束した。
 一方、政府高官は記者団に対し、25日の事件発生前、アブドルムタラブ容疑者の計画やクリスマス休暇中のテロ攻撃の可能性について断片的ながら米当局が情報を得ていたと語った。これらの情報を総合して分析していれば、今回の事件を未然に防げた可能性もあったという。 



今回の事件が幸いにも未遂に終わっていたからこそ良かった物の、犯人の父親から通報を受けていたにも拘らず搭乗を防ぐ事が出来なかったのは大失態でありますね。
情報の軽視は必ず破滅を招くと言う事は、大東亜戦争に於ける我が大日本帝國軍の戦いからも証明されております。
その「証明」の一方の当事者でもある米国がこれでは、どうしようもありませんね。
我が帝國の公安関係機関には、是非とも七十年前の歴史に学び情報を最重視する姿勢で国家防衛にあたって頂きたく存じます。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
567位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。