スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那、英国人麻薬密輸犯を処刑

支那中共当局が、麻薬を密輸していた英国人の死刑を執行した事が判明しました。

中国、英国人の死刑執行=ブラウン首相が非難声明

12月29日13時28分配信 時事通信
 【北京時事】AFP通信によると、ブラウン英首相は29日声明を出し、中国当局が麻薬密輸罪で死刑判決が確定していた英国人アクマル・シャイフ死刑囚(53)の刑を執行したと発表。「われわれの釈放を求める要求が認められなかった」と失望をあらわにするとともに、「最大限の強い言葉で執行を非難する」と述べた。これに先立ち、中国国営新華社通信は最高人民法院(最高裁)が同日、死刑執行を承認したと伝えていた。英メディアによれば、中国で欧州の市民が死刑を執行されたのは過去50年で初めて。
 シャイフ死刑囚は2007年9月、タジキスタンの首都ドゥシャンベから航空機で中国新疆ウイグル自治区ウルムチの空港に到着した際、携帯していたスーツケースにヘロイン4キロを所持していたとして、昨年の一審で死刑判決を受け、今年10月に刑が確定した。
 北京の英国大使館と人権団体は同死刑囚に精神疾患があるとして、精神鑑定を申請。ブラウン首相も死刑を執行しないよう中国に要請した。しかし、最高人民法院は同死刑囚の精神状態に疑いを抱かせる理由はないとして、申請を却下した。
 同法院は「麻薬犯罪は国際的にも重大な犯罪で、国籍の異なる者に対してもすべて法に基づき処理されなければならない」と指摘。「死刑適用は麻薬犯罪の防止に有益だ」と強調した。
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの発表では、08年に中国では世界最多の少なくとも1718人の死刑が執行された。中国は死刑執行抑制の姿勢をアピールしているが、今回の死刑執行を受け、改めて「死刑大国」として非難する国際社会の声が高まりそうだ。 



自分がこの「時局論壇」で支那に関連した記事を採り上げる場合、九割九分が中共を批判する内容になっていますが、今回に限ってはその心算はありません。
寧ろ、あくまでこの一件に限って言えば支那側の対応を支持します。
重大な犯罪を犯した罪人など、人種に関係なく死刑にすればよいのであります。
尤も、直接的な被害者が存在しない麻薬犯を死刑にするのは必ずしも正しい事とも思えないのですがね・・・。
しかし、少なくとも、一人でも人を殺した殺人犯などであれば死刑を免れる余地は無いでしょう。
人を殺した以上は対価(=自らの命)を以ってその罪を償うべきであります。
何故我が日本を初めとした多くの国では、死刑囚が懲役刑になる場合が有るのか非常に疑問です。
「死刑大国」と言う一面に限っては、我が帝国は支那を見習うべきであります。
「殺人犯の人権」などありません。
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

記事を拝見させていただいております。

今回のシナの件は私もしかるべき、とかんがえます。これだけ世界中に麻薬の害が蔓延している昨今、やはり(確証があったら)死刑もやむなしではないでしょうか。

特に、おっしゃる通り殺人犯などは命を以て償うべきと前々から思っていました。殺した人数の問題ではないと思います。
現在の日本はあまりに殺人者に対しておおらか?すぎると思うのですが。
死刑廃止論は、笑止だと思います。

今年も暮れてゆきますね。
新しい年が我が国にとってよき年となりますよう、元旦には「靖国神社」のお参りし、ご英霊にお祈りしてまいります。
寒さの折、御身大切にお過ごしくださいませ。

また来ます!

No title

見張員 殿

お早う御座います。御初に御目に掛かります。
御来訪及びコメントの御投稿を心より感謝申し上げます。

>今回のシナの件は私もしかるべき、とかんがえます。
>これだけ世界中に麻薬の害が蔓延している昨今、
>やはり(確証があったら)死刑もやむなしではないでしょうか。
現在の我が帝國に於ける犯罪者の扱いは、あまりにも甘い物があります。
まあ、麻薬犯は直接的に誰かに対して迷惑を掛けた訳ではない以上、死刑にするのは如何な物か、との声も有るでしょうが。
しかし、あの国には以前も似たような目にあったことがありますからね。
自分は、「支那」「英国」「麻薬」と聞いた時に、すぐさま西暦1840年に発生した「アヘン戦争」を思い出しました。
麻薬と言うのは、一つ一つの密輸は小さくとも、それが積み重なると時に国を破滅に導く事すらあります。
そういう意味では、場合によっては死刑も止む無しの部分があるかもしれません。

>おっしゃる通り殺人犯などは命を以て償うべきと前々から思っていました。
全くであります。
明らかに殺人すら起きるであろう何らかの事情が背景に有る場合は別としても、
私利私欲から無差別に人を殺めた者などには弁明の余地は有りません。
一人殺した時点で最低死刑、二人殺せば倍の苦しみが伴う方法で死刑、など、人数が増えるごとにより苦しみながら死んでいく方法をとっても良いのではないかと考えます。
「死刑大国」は寧ろ一つの褒め言葉です。
我が大日本帝國も、世界の国から「死刑大国」といわれるような国家になって頂きたい物ですね。

今日で一年が終わります。
本年皇紀2669年は、良いニュースより悪いニュースが目立つ一年だったように思います。
自分は靖国を訪れる事は出来そうにありませんが、せめて近所の長野県護国神社に明日参拝に行こうと考えております。
「一年の計は元旦にあり」。国家の安泰と個人的な安泰wを御英霊に祈念させて頂く所存であります。
来年こそは、良い一年になると良いですね。
また貴殿と御会いできる事を祈っております。
風邪など引かぬよう、御体御自愛下さい。

追伸
「女だらけの戦艦大和」、楽しく拝読させて頂きました。
女人禁制の帝國海軍艦艇の乗組員が女ばかりと言う設定は、中々面白い御発想だと存じます。
次なる更新を楽しみにしております。
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
526位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。