スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天皇陛下は江戸より京都へ」 政界の反応は

一つ前の記事で亀井金融担当相の「天皇陛下は江戸より京都へ」と言う発言を採り上げた記事を掲載しましたが、より詳細な記事が発表されたので追って掲載致します。

「お住まいは京都、広島に」=陛下との会話明かす-亀井氏

12月27日15時56分配信 時事通信
 亀井静香金融・郵政改革担当相は27日のテレビ朝日の番組で、天皇陛下と言葉を交わした際に「権力の象徴であった江戸城(跡の皇居に)にお住まいになるのは、お立場上ふさわしくないのではないか」と語ったことを明らかにした。
 閣僚が陛下との会話の内容を明らかにするのは極めて異例。亀井氏は24日の宮中午さん会で陛下と会った際、「恐れ多くも陛下に、『こういう権力の象徴であった江戸城(跡)にお住まいになられるのでなく、京都か広島に(お住まいになれば)』と一方的に申し上げた。陛下は黙っていた」と述べた。番組終了後には記者団に「(陛下は)『京都好きです』とは言っておられた。広島が好きですとまでは言われなかったけど」と語った。
 また、亀井氏は番組で司会者に「天皇陛下とは日本人にとって何か」と問われ、「象徴であり、かつ元首だ」と答えた。ただ、亀井氏は「(憲法には)元首という規定はないけど。天皇という存在が日本を代表しておられるという意味では象徴だ」とも述べた。
 この発言に対し、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は同じ番組で「憲法上、元首だと言明するのは違う」と指摘。共産党の志位和夫委員長も「憲法で元首というのは無理だ」と批判した。 



「亀井氏は番組で司会者に「天皇陛下とは日本人にとって何か」と問われ、「象徴であり、かつ元首だ」と答えた。」
この様な発言をする方が「京都に住め」とは、どうも理解しがたいですね。
元首であるとまで認めているのに何故京都に御住まいになられる事を勧めるような発言をしたのか、真意が分かりかねます。
福島や志位の様な売国非国民は天皇陛下を元首ではないと述べているようですが、確かに憲法には定められていないものの「天皇」が我が帝国の事実上の国家元首であることは間違いのないことであります。

さて、前回の記事(「亀井金融相「天皇陛下は江戸より京都へ」)でこの発言を掲載したところ、記事についてとある方よりコメントを頂きました。
それに対して返信を差し上げた当方のコメントの中で、前述した「天皇陛下=国家元首」説の根拠等も簡単に解説致しましたので、併せて掲載をさせて頂こうかと存じます。

亀井さんに賛成
右翼からも左翼からも政治利用されないために、
京都にお住いになるのがいいと思います。

元首にしたい右翼も政治利用だと理解出来ないんでしょうか?

陛下ご自身が今の憲法の方が、
歴代の天皇像に近いとおっしゃっていますが。
2009-12-27(19:11) : 中道 URL : 編集




No title
中道 殿

コメントの投稿及び御来訪を感謝申し上げます。
否定的なコメントを頂くのは珍しい事でありますが、思想・考え方と言うのは、自分とは異なる立場の方を含めて様々な意見を交し合ってこそより磨かれていく物であると存じておりますので、
貴殿の様な立場の方からの御投稿も大変有り難く存じます。

>右翼からも左翼からも政治利用されないために、
>京都にお住いになるのがいいと思います。
なるほど、あらゆる政治勢力からの利用を避ける為に京都へ御住まいになられるべきと言う事でありますか。
確かに、あくまで「権威」としての戦後型天皇制に於ける天皇の在り方を象徴する住居としては、政治の中心・権力の象徴である東京よりも京都の方が優れている部分も有ると存じます。
しかし、そもそも自分は日本国憲法下の「天皇制」と言う物自体に否定的な立場を取っております。
と言っても、当然ながら決して天皇陛下に実際に政治をして頂くべきであるとは考えておりません。
しかし、形だけでも戦前の大日本帝國憲法下の天皇制と同じく、「国家元首」であると定めるべきだと存じます。

>元首にしたい右翼も政治利用だと理解出来ないんでしょうか?
確かに政治利用と言えば政治利用になる部分も有るかもしれませんが、それを言い出せば世界中の全ての立憲君主制国家が君主を利用している事になってしまうのではないですか?
そもそも、現在の我が帝国の国家元首は、憲法に明記されてこそいない物の間違いなく天皇陛下ですよ。
天皇陛下が我が帝国の国家元首であるという事実は、国際的にも認められています。
この事は、諸外国から日本に派遣されてきた大使・公使等の信任状が信任状捧呈式で天皇陛下に提出される事などからも明らかでしょう。
信任状捧呈式に於いて信任状を提出する相手はその国の国家元首であるのが世界の常識です。
この様に、「天皇陛下=日本の国家元首」と言う構図は国際的にも間違いなく認められた物なのであります。
だからこそ、自分は確りと憲法にも明記するべきだと考えているのであります。

>陛下ご自身が今の憲法の方が、
>歴代の天皇像に近いとおっしゃっていますが。
確かに江戸時代以前の歴史的な天皇と大日本帝國憲法下の天皇、日本国憲法下の天皇を比べた場合、天皇陛下御自身が仰られているように現代の日本国憲法下に於ける象徴天皇制のほうが歴代天皇像と近いでしょう。
しかし、本当にそれで良いのでしょうか?
時代と言うのは、常に移り変わって行く物であります。
守らねばならない伝統もありますが、変えていかねばならない伝統も有るのではないでしょうか?
実際、変える必要があったからこそ明治維新後の帝国憲法下ではあのような天皇像が作られていったのであります。
象徴天皇制は、あくまで近世国家・日本の天皇像です。
近現代国家・日本の天皇像とは、帝国憲法下の様な物であるべきなのではないでしょうか?
そして、近現代天皇が御住まいになられるのにもっとも適した都市と言えば、それは間違いなく帝都・東京なのであります。


長くなってしまい申し訳ありませんでした。
以上が自分の個人的な意見でありますが、天皇制と言う制度の在り方には実に様々な意見が存在している事と存じます。
天皇制とは、我が帝国の「国体」とイコールで繋げる事が出来るほどに重要な物であります。
天皇制無き日本は、最早日本ではないと言っても過言ではないでしょう。
天皇像は、神武創業の昔から三千年の歴史の中で様々な形に変化してきました。
しかし、三千年経っても全く変わらずに受け継がれてきた部分も少なくありません。
変えてよいもの、変えてはいけない物の判断を誤らぬようにして、次の時代の大日本帝國の国体をより素晴らしい世界に誇れる物にして行く事が、我々日本民族の使命なのではないでしょうか。
2009-12-28(00:32) : 大日本國民愛國義勇軍 URL : 編集

スポンサーサイト

テーマ : 民主党・鳩山政権
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1002位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
436位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。