スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口聡一氏、宇宙へ ソユーズの期待と不安

宇宙飛行士の野口聡一氏が、露国の宇宙船「ソユーズ」を利用し二度目の宇宙飛行へ出発します。
帝国臣民の長期宇宙滞在本格化の幕開けを告げる野口氏の飛行でありますが、露国による宇宙の主導権獲得に対する懸念も多々噴出しているのが実情です。

野口さん、2度目の宇宙へ ソユーズ 期待と不安

12月22日7時56分配信 産経新聞

 ■露の伝統技術学ぶ/不安定な一極支配 

 ロシアの宇宙船「ソユーズ」に搭乗する野口聡一さん(44)の2度目の飛行は、日本人の宇宙長期滞在の本格化と「ソユーズ時代」の幕開けを告げるものとなった。日本にとってはロシアの伝統的な宇宙技術を学ぶ好機となる一方、ロシアは再び宇宙開発の主導権獲得に意欲をみせ、有人船の“一極支配”は多くの懸念材料を抱えている。

  [フォト]打ち上げられた「ソユーズ」船内の野口さん

 国際宇宙ステーション(ISS)計画は大型物資も運べる米スペースシャトルと、飛行士だけが乗るソユーズを両輪に進んできた。しかし、シャトルはISSが完成する来年で退役することがすでに決まっており、各国の長期滞在飛行士は今後、すべてソユーズに乗り込むことになる。

 1960年代に開発されたソユーズは構造が単純で信頼性の高さにも定評がある。多機能でハイテクを駆使したシャトルとは対照的に、昔ながらの“ローテク”を使った質実剛健さが特徴だ。

 宇宙航空研究開発機構は現在、日本独自の有人船の開発構想を検討し、ソユーズに似た機体が候補に挙がっている。日本の宇宙開発は米国を手本に発展してきたが、今後は多くの飛行士がロシア流の発想や文化に触れ、その経験は有人船開発にも役立つとみられる。

 一方、ISSと地球の往復という基幹を担うロシアは来年、火星や他の惑星への有人飛行を視野に、原子力を動力源とする宇宙船の研究に着手する見通しだ。総額200億ルーブル(約600億円)をかけて9年後には完成させる意向だが、事故時の被害の大きさを懸念する声も聞かれる。

 さらに、日米などでは、ソユーズの運用が何らかのトラブルで中断した場合、ISS計画が停止に追い込まれることへの根強い警戒論もある。

 ISSの建設では、大型物資の輸送をシャトルに頼っていたため、相次ぐシャトル事故が計画の遅れに直結した。同様にソユーズだけが生命線になれば、運用リスクの増大を招きかねない。米国の新宇宙政策が不透明な中で、ISS計画は危うさをはらんだ終末期を迎えつつある。



「ソユーズ」の運用トラブルによる「ISS計画」中断を心配する声等が大きいようですが、自分としては、そもそも東側の国家である露国が宇宙開発で主導権を握る事に強い不安と不快感を抱いています。
我が帝国による独自の有人宇宙船が開発され、宇宙の主導権を我が大日本帝國が握る事になると良いのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
567位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。