スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国、鳩山政権へ不信感

米国が民主党鳩山政権へ不信感を強め、国家安全保障会議が省庁横断の高官レベル対日対策会議を開いたとの事です。

米が対日政策で異例の協議、「普天間」で焦燥

11月1日3時13分配信 読売新聞
 【ワシントン=小川聡】沖縄県の米海兵隊普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題をはじめとした鳩山政権の対米姿勢をめぐり、米政府が一段と不信感を強めている。

 11月12~13日のオバマ大統領訪日があと10日余りと迫る中、普天間問題では決着のメドもなく、焦りの色が濃くなっている。

 関係筋によると、ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)は30日、対日政策に関する省庁横断の高官レベル会議を開き、対策を協議した。NSCは大統領のアジア歴訪について29日に会議を開いたが、対日政策について別途、異例の協議の場が設けられた。

 詳細は不明だが、日本の政権交代を踏まえ、今後の日米関係にどう対応するかという長期的な方針と、オバマ大統領訪日に関する具体的な課題が議題となった模様だ。

 米政府はゲーツ国防長官が10月20~21日に訪日した際、普天間移設をめぐって沖縄県が求めていた微修正を容認する考えを表明。鳩山政権が現行案を受け入れやすい環境整備に努める一方、現行案以外の普天間移設は「実行不可能」とし、オバマ大統領訪日までに決着するよう強く求めてきた。

 しかし、鳩山政権が同問題の解決に向けて意思統一を図らないうえ、岡田外相が米軍嘉手納基地への統合案にこだわる姿勢を強調したりしていることに、「大統領訪日の際にも何を言われるかわからない。鳩山政権の大臣たちは信頼できない」(国務省筋)と危機感を強めている。

 首相はさらに29日、「日米同盟のあり方全般について、包括的なレビュー(再検討)を新政権として行いたい」と国会で答弁。在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)の見直しにも言及した。思いやり予算の削減はゲーツ長官が来日時にわざわざクギを刺して慎重対応を求めた課題で、ある米政府関係者は「大統領訪日前に発言するとは、鳩山政権はどういうつもりなのか」と不快感をあらわにした。

 オバマ大統領は現在、アフガニスタンへの増派問題と医療保険制度改革法案という、国民の賛否を二分する大問題を抱え、政権基盤も不安定化している。大統領訪日で、日本からインド洋の給油活動の撤収を伝えられ、普天間問題でも合意履行への同意を取り付けられないようなら、「大統領の訪日は失敗だったと保守派から批判されるのは必至だ」(米議会筋)。このため、政権内ではここへきて、「このまま衝突するのだったら、大統領の訪日を取りやめた方がいい」といった厳しい意見が出始めている。



「対米関係」と言う一点に於いては、米帝の犬と化し植民地政府の首長として利用されてもなお尻尾を振って喜んでいた弱腰自民党よりも民主党の方が幾分か評価できますね。
盲目的対米追従しか出来ない自民よりは多少でも反抗的な態度を見せる民主党の方がマシでしょう。
でもな民主党、どうせ貴様らは盲目的対中・対韓・対朝追従を始める気なんだろ!?

自民から民主に変わったところで日本の飼い主が米国から特亜に変わるだけなんてこと分かりきってますよね。
売国政治屋連中ってのは、如何してこうもどこかの他国に盲目的に追従する事しか出来ないんですかね?
対米の自民、対特亜の民主・社民、(かつては)対ソの共産。そして、対創価の公明。
はっきりいって、こいつら全員植民地根性丸出しであります。
それも、国家に追従するのならまだ分かる部分はあったとしても、キチガイ朝鮮人の池田大作を筆頭にする反日糞カルト宗教創価学会に皇国日本を支配させる事だけが目的で結成された公明党なんて言う得体の知れない乞食の集まりまでこの前までは政権与党だった始末。

現行戦後日本政府なんか政権が何処の党になろうが所詮は「植民地自治政府」に過ぎません。
独立国家・日本の矜持をズタズタにされても誰も文句なんか言わない政治屋しかいないのですから。

我々国民が政府に求める物は「アメリカ合衆国ジャパン州」でありますか!?
それとも「中華人民共和国倭人自治区」でありますか!?
若しくは「大韓民国日本道」や「朝鮮民主主義人民共和国日本道」でありますか!?
絶対に違います!!!

我々日本民族が本当に求めているのは、
あくまでも独立国家「大日本帝國」なのであります!!!!!
皇國を異国人の手に売り渡す売国政治屋どもを殲滅しろ!!!
立ち上がれ日本人!!!!!
今こそ大和魂を見せ付けてやれ!!!
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1002位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
436位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。