スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大空襲被害者、敗訴

大東亜戦争末期の昭和20年に発生した東京大空襲の被害者及び遺族が国を相手に総額14億にも上る損害賠償を求めた訴訟が東京地裁で行われましたが、結果的に被害者側が敗訴したようです。

東京大空襲訴訟、被災者ら敗訴=国の賠償責任認めず-東京地裁

12月14日15時7分配信 時事通信
 1945年の東京大空襲の被災者と遺族131人が、救済や補償を怠ったとして国を相手に総額14億4100万円の損害賠償と謝罪を求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であり、鶴岡稔彦裁判長(斉木敏文裁判長代読)は、「戦争被害の救済は、国会に広い裁量が認められている」として、請求を棄却した。
 原告側は、国が原則として旧軍人や軍属のみを補償対象とし、民間被災者を救済しないのは、憲法が保障する法の下の平等に反すると主張していた。
 鶴岡裁判長は「空襲の被災者だけではなく、当時の日本国民のほとんどすべてが、何らかの形で戦争被害を負っていた」と指摘。裁判所が基準を定めて救済対象者を選別することは困難で、立法を通じて解決すべき問題とした。
 その上で、「国会の立法には極めて広い裁量が認められており、特定のグループのみを差別する場合などでない限り、平等原則違反と言うことはできない」として、旧軍人らとの違いがあっても、差別には当たらないと判断した。 



かつて原爆被害者による同様の訴訟をお伝えした記事でも述べましたが、米国による戦争犯罪の被害者が我が帝国を訴訟する事自体そもそも間違っているのであります。
言うならば、職場の同僚に包丁で刺されたのに無関係の隣人を訴訟するような物ですよ。
大東亜戦争という戦争自体、あえて善悪の二分をするのなら悪いのは全て連合国側であります。我が帝国に非は有りません。
戦争被害に関する文句は米帝に言いましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
567位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。