スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領の受賞演説に左翼が反発

昨日お伝えした、「平和の為には戦争が必要」と言う趣旨のオバマ米大統領が行ったノーベル平和賞受賞演説に対して、左翼連中が反発の意思を示しています。

「正当な戦争」失望と憤り=オバマ氏受賞演説、被爆地に波紋

12月11日18時41分配信 時事通信
 オバマ米大統領が10日、ノルウェーのオスロで行ったノーベル平和賞の受賞演説に、被爆地の広島と長崎で波紋が広がっている。「時に武力は必要だ」と、戦争容認と取れる発言をしたオバマ氏に、被爆者は核廃絶に向けた活躍に期待を寄せながらも、「戦争肯定は間違い」「良い戦争と悪い戦争があるのか」と失望や憤りの声を上げた。
 広島県原爆被害者団体協議会の金子一士理事長(84)は11日、「オバマ氏が核廃絶の世論を巻き起こしたことは間違いないが、良い戦争と悪い戦争があると言っているようだ。戦争を肯定しながら『核なき世界』を目指すのは矛盾しているのではないか」と疑問を呈した。日本原水爆被害者団体協議会の坪井直代表委員(84)は「アフガニスタンへの米軍増派をめぐる国内問題などもあるのだろう」と立場をおもんぱかり、「核廃絶への道を真っすぐ進むよう今後も応援したい」と話した。
 「戦争を肯定することは絶対に正しくない」。語気を強めたのは、爆心地から約800メートルで被爆した長崎市の下平作江さん(74)。家族3人を原爆で失った。「戦争で犠牲になるのはいつも非戦闘員。ボタン一つでいつ核兵器が使われるか分からないのが現代の戦争で、人類が滅びる可能性だってある」と話し、「『核のない世界』の演説を聞き、平和な世界が来ると思ったから支持したが、平和のためと戦争を推し進めるのは被爆者の思いと反する。理想を失わないでほしい」と訴えた。
 長崎原爆被災者協議会の山田拓民事務局長(78)は「平和賞受賞は的外れではない」としつつ、「日本はかつて『正義のため、平和のため』と称して戦争を行った。日本は過去の反省を生かし、『平和のための戦争』の危険性を率直に伝えてほしい」と日本政府に注文を付けた。 



まあ、件の発言に対してキチガイ反日左翼連中が文句つけるのは演説文を拝読した時から予想していましたが、まさか此れほど早く反応が来るとは思いませんでしたよ。
非国民どもは、そもそも「核なき世界」などと言う幻想が現実には絶対有り得ないということ分からないようですね。
まあ、実際には分かっていながらあえて言っているんでしょうけど。
「核廃絶」などと言うのは、赤い帝国・支那様の御機嫌を伺う為に言っている事は分かりきっております。
どうせ連中は、米国の核には大声を上げて反対しますが、支那の核には大声を上げて賛成するのであります。

勿論、「核なき世界」と言うのが理想的な世界である事には異論はありませんよ。
仮に世界から危険な核兵器を一掃出来るのであればどれ程良い事でしょうか。
しかし、核兵器と言う世界で最も有効な外交カードを一度手に入れた国がそれを手放す事など絶対にありえないのであります。
そもそも現在の世界と言うのは、ある意味「核兵器によって成り立っている」と言っても過言ではありません。
核を初めとする所謂大量破壊兵器を完全に廃絶してしまったら、逆に大国間の戦争と言うのが起き易くなる訳で、余程危険な世界になりかねません。
何故なら、ハイテクな大量破壊兵器が存在しない世界になると言うことは、第二次大戦以前の戦争が頻発していた時代に逆戻りするのと同じ事なのですから。
大東亜戦争末期、それまでの通常兵器を凌駕する核兵器の登場により、戦争が以前とは全く異なる形へ変貌しました。
戦力をバックにちらつかせておいて実際には戦火を交えないのが、現代の「戦争」なのであります。
嘗ての様な大国間の総力戦が起きる事は最早99.999999999%有り得ないでしょう。
そのおかげで、記事中で「下平作江」氏が述べている「非戦闘員が犠牲になること」が少なくなっているのであります。
一発で人類を滅ぼす事になりかねない核兵器が人類の平和秩序を守ってきたと言うのも皮肉な話ですが、それが第二次大戦後の世界の現実なのであります。
間近で原爆に被爆した方々が核兵器に反対される御気持ちも良く分かりますが、はっきり言って自分の無知を晒す事になりますよ。
スポンサーサイト

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
612位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。