スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝野行政刷新相「支那朝鮮の植民地化は歴史の必然」

枝野幸男行政刷新相が松江市で行った講演に於いて、「日本が支那や朝鮮を植民地化したのは歴史の必然」との趣旨の発言をしました。

「中国や朝鮮半島の植民地化、歴史の必然」講演で枝野氏

2010年3月27日22時37分

 枝野幸男行政刷新相は27日、松江市で講演し、「日本は明治維新ができ、近代化したが、中国や朝鮮半島は近代化できなかった。日本は植民地を広げる側で、中国や朝鮮半島は植民地として侵略される側になったというのは、歴史的な必然だった」と述べた。植民地支配を正当化したとも受け取られかねない発言だ。

 枝野氏は政権交代を契機に「新しい政治をつくらないと大変になる」と述べ、明治維新を引き合いに出した。

 その中で、「ペリーが来て『国を開け。日本が油断したら植民地にするぞ』と。日本は明治維新が早くできたからその後の100年くらいの中で一定の優位性を保つことができた。同じ環境に中国や朝鮮半島もあった。日本の明治維新をみながら近代化しようと頑張った若い方がいたが、結局進まなかった」と述べ、「日本が明治維新できていなければ日本も中国や朝鮮半島と同じように、欧米列強の植民地や半植民地にされていただろう」とした。

 枝野氏は講演後、朝日新聞の取材に「日本が植民地支配する側に回ったのはおかしいと思っている。誤解を招く発言で率直におわびする」と語った。



枝野幸男氏は、民主党には数少ない真っ当な歴史認識を持たれた政治家ですね。
筆者も、彼と同じ考えであります。
我が大日本帝国の支那朝鮮に対する侵出は、当時の国際情勢などから考えても全く不自然な事ではなく、国際法的にも完全に合法の行為です。
結果として支那や朝鮮の為にもなっているのですから、決して野蛮な侵略などではないのであります。
若し我が大日本帝國が存在しなかったら、現在の支那朝鮮(北朝鮮は除く)の発展も絶対に有り得なかったでしょう。
現在の先進国に次ぐ勢いで発展した支那や韓国があるのは、全て我々日本人の御陰なのであります。
全ての支那人及び朝鮮人は、我々に感謝せねばなりません。


それにしても、この記事で何より問題が有るのはこの一文ですね。

> 枝野氏は講演後、朝日新聞の取材に「日本が植民地支配する側に回ったのはおかしいと思っている。
>誤解を招く発言で率直におわびする」と語った。

何故正しい事を言っている枝野氏が謝罪する必要があるのでありますか?
朝日新聞などと言う売国奴の集まりに、正常な歴史認識を持たれた枝野氏が謝罪をする道理は有りません。
寧ろ、謝罪すべきは朝日新聞です。
歴史捏造主義者の非国民どもと協力し誇り高き皇国の国史を穢した売国奴・朝日新聞は、天皇陛下と御英霊、そして、全ての大日本帝國臣民に謝罪せねばならないのであります。
スポンサーサイト
日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
589位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。