スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日支首脳会談 鳩山、中共・温家宝と「瓦斯田」交渉へ

五月三十一日午前、日支間で首脳会談が行われ、鳩山が支那中共政府の首相・温家宝と会談しました。
我が帝国と支那中共政府との懸案である東支那海の瓦斯田問題を巡る交渉を可及的速やかに開始する事で一致しました。

鳩山首相 中国の温首相と会談 「ガス田」早期交渉で一致

5月31日10時44分配信 毎日新聞

 鳩山由紀夫首相は31日午前、中国の温家宝首相と首相官邸で会談した。日中間の懸案である東シナ海ガス田開発問題では、両首脳は08年6月の日中合意を具体化するための条約締結の正式交渉にできるだけ早急に入ることで一致。局長級での交渉を視野に、今後交渉形式を調整する。

 首脳会談は少人数会合と全体会合の二つの形式で開かれ、少人数会合では韓国海軍の哨戒艦沈没事件が集中的に話し合われた。

 鳩山首相は哨戒艦沈没事件に関し「韓国などの調査結果を支持している。国際ルールにのっとって、北朝鮮が厳しく非難されるべきである」と求めた。温首相の発言は、中国側が明らかにしないよう要請した。中国が重視する核問題の6カ国協議では、鳩山首相は「今すぐに6カ国協議というわけにはいかない」とし、中国が北朝鮮への影響力を発揮するよう間接的に求めた。

 4月に中国海軍の艦載ヘリコプターが海上自衛隊の護衛艦に近接飛行した事案が発生したことから、両首相は再発防止のための海上危機管理メカニズムの早期構築で一致した。

 一方、日中両政府は首脳会談に合わせ、中国製冷凍ギョーザ中毒事件を教訓に整備した「日中食品安全推進イニシアチブ」や、省エネ環境分野、電子商取引(Eコマース)に関する合意文書など四つに調印した。

 温首相は同日午後に衆参両院議長と会談するほか、経済人や文化人とも交流する。6月1日は天皇陛下と会見する予定。

 温首相の来日は08年12月に福岡県太宰府市で開かれた日中韓首脳会談以来。日中間での国家指導者の相互訪問の一環。【西岡省二】

 ◇日中首脳会談の骨子

 ・東シナ海ガス田共同開発の条約締結交渉に早急に入ることで一致

 ・食品事故の対応などを決めた「日中食品安全推進イニシアチブ」創設に調印

 ・温首相が日中間の電話ホットライン設置を提案、合意

 ・東シナ海における防衛当局間での海上連絡メカニズム構築を加速化することで一致



帝国政府は、“赤い帝国”こと支那中共の野蛮な侵略行為を強く非難し、尖閣諸島や東支那海瓦斯田問題などの領土問題で毅然とした対応をせねばなりません。
また、帝國海軍の駆逐艦に対する支那海軍の挑発行為も、中共政府を代表して温家宝に謝罪させるべきです。
我が帝国に必要なのは、言うまでも無く強気の外交であります。
国際社会は決して甘くは無いのであります。
国家と国家の付き合いに於いては、利害抜きの友好関係は絶対に不可能です。
中共政府の帝国主義的侵略には、毅然とした態度で対応せねばならないのであります。
帝国政府が皇土防衛の先棒を担がねばならないのであります。
御英霊の血と汗と涙の上に成り立っている神聖な皇土を異人どもの穢れた手に渡してはなりません。
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

【北方領土問題】首相、九月訪露 領土問題話し合い

首相が米国・華盛頓で露国大統領の「メドベージェフ」と会談しました。
鳩山は九月に訪露する事などを発表した上で、「領土問題早期解決」と訴えました。

露大統領「領土問題から逃げない」 鳩山首相「9月に訪露」表明

4月14日9時5分配信 産経新聞

 【ワシントン=酒井充】鳩山由紀夫首相は13日午後(日本時間14日未明)、ロシアのメドベージェフ大統領とワシントン市内で会談した。大統領は、北方領土問題について「領土問題は難しい問題だが、自分はこの問題から逃げるつもりはない」と述べた。鳩山首相は、「首脳レベルの話し合いを通じて解決の道を探りたい」と応じた。

  [フォト]北方領土・国後島で初のファッションショー

 会談後、鳩山首相は市内のホテルで記者団に「9月にロシアを訪問したい」と語った。実現すれば首相にとっては就任後初のロシア訪問となる。

 会談で、鳩山首相は北方領土問題について、「(政治と経済という)車の両輪のうち、政治の問題である領土問題の帰属と帰属を画定した後の問題があり、後者は実務的に相当進んできている」と指摘した。その上で、「(領土交渉を)役所同士でやっても埒があかないので、トップ同士で解決したい。それが唯一の手段だ」と述べた。

 首相は、6月にカナダで開かれる主要国首脳会議(G8)や11月の横浜でのアジア太平洋経済協力会議(APEC)のほか、訪露するなどして、今後、年内に3回の首脳会談に臨み、領土問題解決への道筋をつけたいとの考えを示した。これに対し、メドベージェフ大統領は「両首脳間で静かな雰囲気の下でじっくり協議したい」と述べた。



売国民主党の鳩山では大して期待も出来ませんが、精々頑張って頂きたい物ですね。
北方領土は言うまでも無く我が大日本帝國の固有の領土であります。
皇土を侵す露助や支那人やチョンどもには、必ずや天罰が下る事でしょう。
大日本帝国の神聖な領土を穢れた反日主義者ども渡す訳には行きません。
竹島も尖閣も北方領土も、大日本帝国の威信に賭けて奪還&死守せねばならないのであります。

皇国領土奪還!!!
皇土絶対防衛!!!

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

露助、北方領土で入港税要求 占領既成事実化が狙い

我が大日本帝國固有の領土である北方領土に於いて行われている「ビザなし交流」事業が行われ、同事業に関わる船舶に露国側が入港税の要求をしていた事が分かりました。

ビザなし交流 露、入港税を要求 北方領土、既成事実化狙う?

3月11日7時56分配信 産経新聞

 北方四島のロシア人住民と日本人の元島民の後継者らが相互に行き来する「ビザなし交流」に関する日露実施団体の代表者間協議が10日、ロシア極東サハリン州の州都ユジノサハリンスクで行われた。日本側関係者によると、ロシア側は日本船にかかる入港税を納付するよう事実上要請した。ビザなし交流をめぐり、露側が入港税問題を提起したのは初めて。「不法占拠」状態の北方領土に対する主権の既成事実化が狙いとみられる。

  [フォト]択捉島の港に並ぶ拿捕された日本の漁船

 この日の協議でロシア側は、ビザなし交流に関して「入港税の問題がある」と提起した。日本側は実施団体間で取り扱うテーマでないとし、今後外務省がロシア政府と協議していくことになった。

 日本側が提起を受け入れれば、北方領土に対するロシアの「主権」を事実上、容認することにつながる。前原誠司沖縄・北方対策相は昨年12月、「四島交流は両国の法的立場を害さないことを前提に行ってきた」として、入港税支払いには応じない姿勢を示している。

 ビザなし交流をめぐっては、今年度事業でもロシア側が日本側に出入国カードの提出を求めたが、日本側が拒否した経緯がある。

 代表者間協議は日露双方が翌年度の渡航計画案を提示し話し合う場で、毎年この時期に開催されている。日本からは「北方領土問題対策協会」「北方四島交流北海道推進委員会」、ロシア側からサハリン州の実施団体の代表者が参加した。



ここまで頭の狂った行いをされると、ジョークでやっているのかと疑いたくなってしまいますね。
北方領土はいうまでも無く我が大日本帝國の領土であります。
何故自国領の港へ入港するのに他国へ税金を払わねばならんのでありますか?

当然ながら、このようなふざけた要求を認めた瞬間に、帝国政府が「北方領土は露国領です」と認めたも同然とみなされるのであります。
この様にして既成事実を積み重ねていくのが露助の思惑でしょうが、絶対に認めてはなりません。
露助連中が若しも皇土たる北方領土を早急に返還せぬと言うのなら、たとえ武力を行使してでも取り返すべきであります。
そして、露国の様な強大な国を屈服させる為には、大日本帝國の核武装が必要不可欠なのであります。

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

韓国政府、「竹島の日」に抗議

本日二月二十二日に島根県に於いて行われた「竹島の日」記念行事に、韓国政府から講義が行われました。

「竹島の日」に抗議=韓国政府

2月22日17時17分配信 時事通信
 【ソウル時事】韓国外交通商省は22日、報道官論評を発表し、島根県が「竹島(韓国名・独島)の日」の記念行事を同日開催したことに抗議した。論評は行事開催に「深い遺憾」を表明するとともに、「竹島の日」条例を直ちに撤廃し、「不当な領有権主張を即刻中断することを強く求める」としている。 



本日は記事中にも有るとおり竹島の日でありますね。
ついでに、物凄くどうでもいい事ながら「平成22年2月22日」と言う「2」だけで日付を表すことが出来るぞろ目の日でも有りました。
ぞろ目なんてことは本当にどうでもいいことですが、領土問題は「どうでもいい」では絶対に済まされぬ重要な問題なので有ります。

以前から何度も述べていることですし、最早世間一般の常識でもありますが、
竹島は列記とした我が大日本帝國の固有の領土であります。
その竹島を不法に占拠し続ける愚かなキチガイ南朝鮮人は、単なる強盗犯に等しいのであります。

韓国政府は、我が帝国の領土である竹島を早急に返還し、今までの不法占領の謝罪および賠償を行うべきであります。
若しも韓国が竹島を返さぬと言うのならば、韓国がその後辿る道は唯一つ。
朝鮮半島を大日本帝國陸海空軍に焼け野原にされることになるのであります。

皇土を忌々しい朝鮮人が占領する事など絶対に許されません。
例え戦争をしてでも竹島は奪還せねばなりません。
キチガイ朝鮮人には、大和民族を敵に回すとどうなるかと言うことを、その身を以って教え込んでやらねばならないのであります。

竹島を朝鮮人から奪還せよ!!!

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

【東支那海瓦斯田問題】帝国政府、支那を提訴も辞さぬ構え

帝国政府は、支那中共軍閥が大日本帝國に無断で盗掘している東支那海の瓦斯田を巡り、国際海洋法裁判所への提訴をも辞さぬ構えであるとの意思を中共当局へ伝達しました。

<ガス田開発>中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える

2月22日2時32分配信 毎日新聞

 日中両国間で懸案となっている東シナ海ガス田問題を巡り、日本政府が国際海洋法裁判所への提訴など法的手段も辞さない新たな対処方針を固め、中国側に伝えていたことが21日分かった。日中両政府は08年6月に境界線問題を棚上げして「白樺」(中国名「春暁」)の共同開発で合意したが、中国側は協定締結交渉に消極的な姿勢で、合意がほごにされかねないと判断した。しかし、中国側は日本の方針に反発、局面打開には至っていない。

20100222-00000005-mai-pol-thum-000.jpg
上記画像:東支那海に於ける主要な瓦斯田の分布(括弧内は支那側名称)




 日中外交関係者によると、新たな方針は、岡田克也外相が1月17日、中国の楊潔※(ようけつち)外相と会談した際に通告した。岡田氏は中国が一方的に生産に踏み切るなど「合意に反することがあれば」と、境界線問題を巡り提訴も辞さない考えを表明。楊氏は「春暁の主権は中国にあり、(提訴は)受け入れられない」と強い不快感を示して議論を打ち切った。【中澤雄大】

 ※は竹かんむりに褫のつくり



あの民主党政権にしてはまともな事をしてくれているようですね。
その真意は測りかねますが、少なくとも実際に提訴をするのならば非常に良い動きです。
尤も、支那の様な腐った軍事国家には文明的な「法」など通用するかも分かりませんから、提訴だけでは甘いかもしれませんがね。
あのようなふざけた国家など、大日本帝國陸海空軍の軍事力を持って黙らせる以外に方法は無いのではないでしょうか?
その為に、先ずは何より核武装が先決であります。
核無くして核保有国と対等に渡り合うことは出来ませぬ。
帝国は、支那と同等かそれ以上の規模の核兵力を早急に整備する必要があるのであります。

テーマ : 領土・領海・・経済水域
ジャンル : 政治・経済

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
410位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。