スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満洲国臨時政府、改元を発表 新元号「昊徳」へ

我が大日本帝國政府の全面的支援の下で大同元年(昭和七年/西暦1932年)に独立を果たした物の、現在では支那中共政府により不法に占領されている満洲。
その満洲の再独立を目指す組織である「満洲国臨時政府」より、「愛新覚羅 崇基」氏の第三代皇帝への即位と、それに伴う「昊徳(こうとく)」への改元が発表されました。
愛新覚羅崇基氏の帝号は「頣(イ)皇帝」と定められます。
因みに、先代の「愛新覚羅孝傑」皇帝が退位する先月まで使用されていた元号は「復光」でした。



emperorcert.jpg
(上記画像:満洲國第三代「頣」皇帝陛下即位と「昊徳」改元の詔書。元画像はこちらをクリック



先ずは、満洲國第三代「頣」皇帝陛下の御即位及び新元号「昊徳」への改元に祝意を表明致します。
おめでとう御座います。


筆者は以前からこの「満洲國臨時政府」に注目していましたが、此方で記事にするのは初めてですね。
先月行われた第三代皇帝を選ぶ選挙のニュースなども配信しようかと考えたのですが、見送っておりました。(因みに、皇帝選挙には満洲と関係のない全世界の方々にも選挙権及び被選挙権が与えられており、筆者も今回当選し即位する事になった愛新覚羅崇基氏に一票を投じていました。)

「時局論壇」では、今後から満洲國臨時政府に関するニュースも重要な物をメインに掲載して行こうと考えております。
満洲政府の公式サイト(URL:http://www.manchukuo.org/)のトップページから「日本語」を選択して「日本語版」にアクセスすれば、一応は日本語でサイトを読む事が出来るのですが、日本語が完全とは言い難い状態ですからね・・・。
筆者とも多少親交のある方が製作された「日本語版満洲国臨時政府非公式ウェブサイト」にアクセスすると丁寧な日本語で記述された物を拝読できるのですが、最新ニュースの掲載はありませんし・・・。
と言うことで、完全に勝手で僭越な行為では有るのですが、これからはこの「時局論壇」の中の「国際ニュース」扱いで満洲政府の動向を報じさせて頂く心算です。
一応許可を取らせて頂く為にも、近い内には満洲政府の関係者の方との接触を図りたいですね。
メールフォームは用意されているので、後は支那語で文章さえ書ければ問題ないのですが・・・。

愛国義勇軍は、満洲國の独立と日満友好の促進を強く支援しております。

800px-Flag_of_Manchukuo.png

満洲國独立万歳!!!




◎今次連休中に於いては、筆者の(仕事等ではない極めて個人的な)用事が満載の為、ブログの更新や皆様より頂いたコメントへの返信が殆ど出来ません。
読者の方々には、この場を借りて心より謝罪申し上げます。
スポンサーサイト

支那でメラミン汚染粉末乳が流通

支那国内に於いて、人体に悪影響を及ぼす有害物質である「メラミン」の混入した乳製品が流通していた事が明らかになりました。
支那では、同様の汚染された乳製品が多数出回っている事が確認されています。

中国でメラミン汚染粉ミルク72トン押収、廃棄せず使い回し

2月8日14時20分配信 ロイター

 [北京 8日 ロイター] 中国北西部で、有害物質メラミンの混入した乳製品が流通していたことが新たに明らかになり、乳製品工場が閉鎖された。
 8日付のチャイナ・デーリーは、地元自治体からの情報として、寧夏にある乳製品業者が債務返済として受け取った汚染粉ミルク170トンを包装し直した上で販売していたと報じた。
 当局は72トンを押収したが、依然100トン近くが店頭に出ている可能性があるという。汚染ミルクの入手先は明らかになっていない。
 2008年に中国で大きな社会問題となった汚染粉ミルク問題では、少なくとも子供6人が死亡、約30万人が治療を受けた。しかしその後も汚染ミルクを廃棄処分せずに使い回したとみられる事例が、過去数カ月だけでも複数見つかっている。
 中国公安当局は今月に入って、有害物質のメラミンが混入したミルクや粉ミルクを取引したとして、乳製品業者3人を逮捕・訴追している。



市販されている乳に毒が入っていると言うのですから恐ろしい話ですね。
支那国内なら良い、と言うわけではありませんが、少なくとも皇国にはそのような“毒乳”を絶対に持ち込まないで頂きたい物であります。

全く、こう言う事があるから支那製の食料は食えんのであります。

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

インドネシアの「オバマ像」移設へ

インドネシアのジャカルタ特別州に昨年から設置されている米国大統領「バラク・オバマ」氏の銅像が同国国民から批判を受け、移設されることになりました。

オバマ氏銅像、批判受け移設へ=少年時代過ごしたジャカルタ

2月6日0時24分配信 時事通信
 【ジャカルタ時事】インドネシアのジャカルタ特別州政府は5日、首都ジャカルタ中心部の公園に昨年12月に建てられたオバマ米大統領の少年時代の銅像が市民からの批判を受け、移設されることを明らかにした。AFP通信が伝えた。
 オバマ氏は少年時代に一時ジャカルタで暮らしたことがあるが、この銅像についてはインターネット上で「オバマ氏はインドネシアに何も貢献していない」などとして撤去を求める声が高まっていた。



だから何、と言う程度の記事ですが、「我々に何の貢献もしていない人間の銅像など建てるな!」と言うぐらいの気概は我々も見習うべきであります。
それも、「何の貢献もしていない」程度ならまだマシな物で、日本には明らかに敵を賞賛しているかのような建造物が建てられる事すらありますからね。
広島の「過ちは繰り返しませぬから」に代表されるような売国建造物は、今すぐ撤去するべきであります。

上記の「過ちは~」と言う石碑は良くも悪くも非常に有名ですが、あれは明らかに反日的なメッセージが込められているとしか思えませんね。
意図的に主語を消してありますが、普通に考えたら本来主語が入るべき部分には「我々は、」とか「私達は、」などの(複数形の)一人称が入るのが普通でしょう。
この場合の一人称は、即ち「日本」「日本人」を表します。
つまり石碑の文章を丁寧に書き直せば、「我々日本人は、過ちを二度と繰り返しませんから。」となります。
我々大日本帝國が何時過ちを犯したと言うのでありますか?
我が帝国は、二度どころか一度も過ちなど犯してはおりません。
広島に原子爆弾を投下したのは米帝ではありませんか。
過ちを犯したのは米帝ではありませんか。
本来、二度と「過ち」を繰り返してはならないのは、米合衆国なのであります。
まあ、既に何度も繰り返していますが。
このような石碑は、是非とも米国の華盛頓や紐育に建てて頂きたいですね。

テーマ : オバマ大統領・政権
ジャンル : 政治・経済

「最も格好悪い男性」英首相・金正日・仏大統領

英国の男性ファッション雑誌「GQ」が選ぶ「2010年最も格好悪い男性ランキング」で、英首相ブラウン氏が“名誉ある”一位を獲得しました。
このランキングでは、英首相のほかにも仏国大統領サルコジ氏や、我が大日本帝國の敵・金正日もランクインしています。

「最も格好悪い男性」に英首相=金総書記、仏大統領もランク入り

1月5日5時40分配信 時事通信
 【ロンドン時事】男性ファッション誌「GQ」英国版の「2010年・最も格好悪い男性」を選ぶランキングで、ブラウン英首相が1位となった。同首相はダークスーツを着用することが多いが、「英国スタイルの最高の例には程遠い」(同誌)と批評された。
 このほか、フランスのサルコジ大統領が3位、北朝鮮の金正日総書記が8位に入った。同誌は大統領を「自身の身長より服装にもっと気を使うべきだ」、金総書記については「彼の服装は政策と同じ程度に好ましい」と皮肉っている。 



金正日の汚らしい浮浪者の様な作業着は「ファッション」等と言う言葉とはまるで無縁の気持ち悪い格好ですからねぇ。
「彼の服装は政策と同じ程度に好ましい」とはよく言ったものですよ。

「束の間の自由」支那、大雪でネット検閲ダウン

北支を襲った大雪の影響で、支那中共政府が全ての国民に義務付けているインターネット検閲システムが数時間に亙ってダウンしました。
これにより、通常なら支那国内からは閲覧不能な「ユーチューブ」等へのアクセスが一時的に出来るようになったそうです。

中国でつかの間の自由=ネット検閲、数時間ダウン-米紙

1月5日7時6分配信 時事通信
 【ロサンゼルス時事】米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は4日、中国で同日未明、厳しいことで知られるインターネット検閲が数時間にわたってダウンする「事件」があったと報じた。この間、ユーザーは動画共有サイト「ユーチューブ」や会員制交流サイト(SNS)「フェースブック」など、禁止サイトへのアクセスが可能となり、つかの間の自由を享受した。
 同紙によると、検閲がダウンしたのは午前0時~3時半ごろとみられる。原因は不明だが、ネットワークを運営する中国聯通(チャイナ・ユニコム)によるメンテナンス作業や、中国北部を襲った大雪が関係しているとうわさされている。 



支那中共政府によるインターネット言論弾圧を断固糾弾します。
この「束の間の自由」が「恒久的な自由」に変わるときが来ると良いのですが。

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

日章旗
訪問者総数
プロフィール

大日本國民愛國義勇軍

Author:大日本國民愛國義勇軍
我々は、反日組織の殲滅と皇国の再建を目指す右翼団体であります。

愛国義勇軍は、皇国の為共に闘う新たな兵員を随時募集しております。
志願者は、下記URL内の志願兵募集要項を御覧の上御連絡を御願い申し上げます。

●公式サイトURL:http://aikoku.yukimizake.net/

天皇陛下万歳!!!
大日本帝國万歳!!!


記事執筆者:大日本国民愛国義勇軍全軍総司令官 大将 朝比奈忠道

(名前は、自分が尊敬している方二名から苗字と名前をそれぞれ勝手に頂いて組み合わせた偽名です。)

ランキング
大日本國民愛國義勇軍「時局論壇」は「人気ブログランキング」さん及び「にほんブログ村」さん及び「サイト売買価格ランキング」さん及び「ブログランキング ドット ネット」さんに参加させて頂いております。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
589位
アクセスランキングを見る>>
旭日旗
検索フォーム
リンク
相互リンクをして頂いているサイト様の御紹介であります。 尚、「大日本國民愛國義勇軍」は自己サイトです。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。